■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

持来強化月間・デノ君の巻

091030-2お預かり訓練中のデノ君、8月は夏休みでお家に一時帰宅しておりましたが
9月下旬より訓練再開。

夏休み前までにやっていた課目は、脚側行進・停座・伏臥・立止・招呼・70cmの障害飛越。  訓練再開後は、訓練試験の受験も視野に入れダンベル持来も始めました。 

マイペースで頑固なデノ君、持来欲は前より出てきたけれど、まだまだムラがある状態。 持来作業の基礎は強制訓練が必要と判断、特訓開始となりました。

10月半ばを過ぎ、概ねの持来の形(投げたものを持ってくる)は理解し、出来るようになりましたが・・・問題は、ダンベルのくわえ方。
近くのものを拾う時は真ん中をしっかりくわえて拾う事ができるのですが、遠くに投げたのを走って拾いに行くと、かなりの高確率で斜めにくわえてしまいます。

▼ これが、ダメなくわえ方。
091030-5
そこで、ダンベルに紐を取り付け、ダンベルに手を触れなくても、
離れたところからでも引っ張れるようにしました。

091030-1

案の定、始めは紐を軽く引くだけでダンベルをポロリ。
落としたら、すかさず「持って!!」を命令。
中途半端に軽く咥えるだけでは拾えない=持来できない、だからしっかり咥えなさい・・・と、何度も何度も繰り返し練習。

091030-3
咥え方がしっかりしてきたら、手で引っ張ったりもしてみてたり。
将来高等訓練に進める事も考えて、ダンベルを触れたり握ったりしても「ダセ」の命令が無い限り放してはいけない、というのも教えています。

 

 
091030-7



特訓の効果でしっかり咥える事ができるようになってきたデノ君。
ダンベルを咥えながら・・・何故かウットリ(?)。
口に力が入ったまま、完全に目を閉じてしまう事もしばしば・・・。

091030-8

     ・・・瞑想 ?  ・・・それとも、本気で寝てる???
091030-6
 
 
何はともあれ、少しずつ上達して良い持来作業になりつつあり、一安心です。

 
訓練最後のご褒美は、大好きな障害飛越。
091030-4



  
いつもゆったりした動作のデノ君ですが、
足のバネは素晴らしく90cmも軽々ジャンプ! 

足の短いジュニアでは1m障害を教えるのに苦労しましたが(笑)、
デノちゃんは飛び方も上手だしジュニアのような苦労はしなくて済みそうです。


 
その他、追及訓練はデノちゃん的に得意科目らしく、順調に覚えてくれています。
防衛訓練の練習は物欲にムラがあった為、足踏み状態が続いておりましたが 
このところようやくヘルパーさんとも真剣に遊びダミーをしっかり咥える事ができるようになってきました(^^)
マイペースなデノ君も、1歳を過ぎてようやく作業犬の本能が目覚めてきたような・・・?

練習内容も、いよいよ高等訓練科目に差し掛かり、益々楽しみなデノ君でしたv

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/30(金) 18:16:18|
  2. 犬達の訓練状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<持来強化月間・ドルチェの巻 | ホーム | 2009年10月霧が峰>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/83-77a2a50a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。