■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

ごえもん君、2日目

091014-4お泊り訓練2日目のごえもん君。
訓練グランドに来て、昨日同様最初はサークルに入ってもらいました。
昨日一度体験しているし、飼い主さんが居なくても代わりに頼れる人(=私)が居ると分ったようで、昨日とは明らかに態度が違います。 サークル越しに挨拶に来る大型犬達はまだちょっと怖い・・・けど、昨日のように尻尾を丸めて怯える様子は無く、尻尾をピン!と立てて堂々と鼻を突き合わせ挨拶に応じています。 ごえもん君、たった一日ですごい成長です!

そして、サークルの傍に犬も人も居なくなると寂しくて鳴くのですが、昨日は座って小さくなったままクークー鳴いていたのが、正々堂々ワンワンキャンキャン大きな声で鳴きました。 その場所が安全だと認識したので、素のままの行動に出たと思われます。
怖くない、大丈夫と安心してくれたのは良いですが、この大声での「出して!こっちに来てよ!!」という催促とも言える『要求吠え』は、そのまま犬の言いなりになっては良くないのでわざと無視することに。
諦めて吠えなくなり、ひと息ついた後はサークルの外を自由に散歩しながら、途中で「呼び戻し」や「お座り」の練習をしました。 

 ▼ ウィペットのラビと一緒にお散歩、慣れると気にしなくなりツーショット写真が撮れましたv
091014-1

ごえもん君は、実は褒美(フード・おやつ)に対してとてもガツガツしたところがある食いしん坊なんですが、美味しいおやつを目の前に見せられても、おやつの方を見ずにちゃんと人の目を見て許可の指示を待っています。 アイコンタクトが、バッチリ出来ているではありませんか~!
以前出張訓練でおうちに伺った時、練習方法を飼い主さんに指導していてそれから2週間ちょっとになりますが・・・ごえもん君の様子で、おうちで熱心に練習されているのがよく分りましたv
091014-2
怖がりではあるけど、まだまだ若くて好奇心旺盛なお年頃。
広いグランドでの自由時間はとても楽しいようで、あちこちニオイを嗅ぎながら散策したり、人と一緒に走って体を動かしたり。
私以外の人にはまだ慣れないかなー・・・と思っていましたが、楽しくなっていい気分になったせいか(?)、レンママにも自分から近付いて甘えておりました。

飼い主さん以外にも頼ったり甘えたり・・・臆病な犬ほど、自宅に引きこもって心を閉ざしたままでは、こうした馴致は無理難題となってしまうので、今回まだ若い月齢のうちにお泊り訓練ができた事は本当に良かったと思います。
チワワという犬は犬種の特性上、どうしても怖がりなのは仕方が無いです。
・・・が、むやみやたらに吠えまくったり人や犬にガウガウするのを、臆病だから直すのは無理だと諦めてしまっては、酷くなるばかりになってしまいます。
どんな訓練も悩みも、諦めず真剣に犬と向き合えば必ず何らかの成果は現れますから、日々の積み重ねを大切にしたいですね。  

091014-3

  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

  1. 2009/10/14(水) 21:01:27|
  2. 犬達の訓練状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2009年10月霧が峰 | ホーム | 初めてのお泊り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/81-fd23f09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)