■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009年北海道

090927-137月、今年も北海道へ。
今年は競技会参加だけでなく、日程をちょっぴり多めに取ってぷらっと遊びに行ったりもしちゃいましたが、、、まずは競技会レポートから。

アジ参加はラビとアーチ。
本命は一度のラビで、アーチはレクリエーションのつもりでビギナーのみ参加。
ラビはビギナーやJP1ではクリーンランし入賞するも、
肝心のAGではCRならず(><)。
・・・っていうか、生憎の悪天候で関東の11月ぐらいの寒さだったのでラビは寒さに耐える方に必死だったみたいです(^^;)

▼ アーチさんのアジ。  何事にも全力投球!
090927-10

北海道滞在中、いつもお世話になる
 登別チームの皆様も絶好調! 
▼ ラビも混ぜてもらって記念撮影♪
090927-11
  
 


 

訓練競技はサクラちゃん、ビギーちゃん、レンちゃん、ジュニアが出場。
毎度お気楽ムード全開のサクラちゃんは1ミス。
やる気満々だととてもいい動きする子なんですが、本番はどうもマッタリスイッチがONになってしまうようです・・・。
090927-6ビギーちゃんはミス無く頑張りましたが、服従訓練の科目をやるのが昨年の夏合宿以来まる一年ぶりだった為、やや自信に欠ける動きで入賞ならず。
レンちゃんは昨年よりママ探しをする仕草が控え目になり、ミスもなく一通りの課題をこなしお立ち台に上がれましたv 
090927-12
 ・・・お立ち台に上がったけど、
日陰で暗くて、レンちゃんいつも以上に真っ黒(T_T)

▲ レンちゃんの「休止」風景。。。のどかです(笑)

 

090927-7ジュニアはIPO総合で出場。
IPOは追及会場が急きょ変更になるなど、予想外の出来事も;
やる気はあるけど慎重さに欠ける粗い作業の追及、コースを逸脱するんではないかとハラハラしましたが無事完追してくれて、86点。

服従は停座で毎回地面から3センチほどお尻が浮いて、ちゃんと着地(笑)するまで時間がかかるのと、立止がマイナス評価。 その他、特に持来や前進の作業意欲やスピードは高評価を頂き全体で87点。

▲ 速歩行進中の立止。。。まゆ毛(`・ω・´)シャキーン

090927-9防衛は相変わらずどの場面でも「落ち着きが無い」というのがマイナス評価でしたが、片袖の捕らえ方は上手でグリップもずれないのが幸いし(遠距離はジュニアが上手というより、ヘルパーさんが上手に受けて下さった!)、全体で92点を頂きましたv
IPO3総合としての得点は265点、採点は全体的に甘口て見て下さったと思いますが、基準が一定していてどの出場ペアに対しても公平であった(※)のが何より良かったと思います。 

090927-8


落ち着き無く慌て気味で、
ヘルパーが動きを完全に止めるより一瞬早く
自発的に監視体勢に入ってしまった場面も(汗)。 


090927-14



競技終了後のジュニア。 お疲れ様~。
(防衛で興奮しすぎて涙でちゃってるよ・笑) 

     というわけで、北海道競技会レポートを終わります。
          ・・・しかし、北海道ネタはまだつづく!

※ 競技会では時々、良い犬(潜在能力が高いと思われる犬)に辛口で採点し、それとは反対の犬(今ひとつ力強さに欠けるような犬)には甘口で採点・・・という審査をするジャッジがいます。 一つの大会の中で、犬の能力や性別で採点の基準をコロコロと変えてしまっては、それは公平な審査ではなくなってしまいます。 魅力ある確実な作業が出来ていたならばそれは正当に評価し、改善が求められる作業であったならその部分を指摘しありのままの評価を与える・・・そういう審査をして頂く方が人も犬も成長すると思います。 

 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

  1. 2009/09/27(日) 21:42:55|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2009年北海道【2】 | ホーム | セーファ君親戚集合!【3】>>

コメント

ありがとうございます

てんてんさん、いつもコメント入れて下さってありがとうございますv
ウィペットは、ドッグレースやディスク競技ではよく見かけますが、アジリティーではなかなか見ません。 スピードはあるのですが小回りが利きにくいのと、そもそも服従訓練を入れるのがハーディンググループの犬に比べ時間がかかる・・・というのが原因なんだと思います。
イタグレは体が小さいので小回りできなくてもさほど影響がなく、出場クラスもミディアムサイズに出れるので、アジやってる子はウィペットより沢山見かけますね~。 ・・・ただ、イタグレぐらいのサイズだと、怪我をしないかが心配になってしまいます。 ウィは、ああ見えてかなり丈夫な体してます。
寒さはウィもイタグレも、共通の敵!ですが(笑)
(相当濡れましたが、風邪は大丈夫でしたのでご安心ください^^)
  1. 2009/10/01(木) 23:25:18 |
  2. URL |
  3. Kei@管理人 #iR/dOgdI
  4. [ 編集]

ラビちゃんの頑張り見たかったです

皆頑張ってますね!
みんな性格がまちまちなのが可愛いです。

レンちゃん、お立ち台おめでとうございます。

ジュニアたんも凄いですね。
一生懸命楽しく頑張ってて、立派です!
アーチ・犬リーダーもどんな時も本気。素晴らしいです。
爪の垢をセーファにi-6


寒かったラビちゃんは風邪引きませんでしたか?



採点の基準が一定でなかったら、きっと私凄く萎えると思います。
人間の先生と一緒で、同じ様に視て欲しいです。
  1. 2009/09/28(月) 13:20:49 |
  2. URL |
  3. てんてん #y.9Dhe3U
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/75-f78bc0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。