■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

セーファ君親戚集合!【3】

プチオフ会(?)レポート第3回は、まとめとして狼犬について書いてみたいと思います。

090927-1

 狼犬は、世界の犬登録団体に公認された犬種が幾つかありますが、日本にはそれらの犬種は入ってきておらず、繁殖もされていません。 なので今日本に居る狼犬達は、一部の愛好家が個人的に輸入した狼の血の入った犬や、それらを基礎に愛好家達がそれぞれ独自に繁殖し広がった犬達です。 そうした狼犬達、日本国内に実はけっこう沢山いるようなのですが、実際の数は不明。 そして、狼犬という存在そのものに否定的な考えを持つ人も多いのが現状。

 否定される主な理由は、ひとつは過去に起きた咬傷事故。 間違った飼い方で他人や動物に対し攻撃的になってしまった狼犬が事故を起こし、噛み付く犬・危ない犬・・・と認識している人がいます。 もう一つは、犬に野生の血を入れるべきではないという考えです。 

 私自身はというと、狼犬は沢山の犬種の中の一つとして、居てもいいと思っています。 あえて『居てもいい』と表現するのは、「絶対オススメなのでどんどん増やしましょう!」ではないからです。 ・・・それは、否定的な方々の言う危ない犬に育ってしまった狼犬は実際に居るし、メリット・デメリットを何も考えず憧れだけで野生の血を混ぜるのは反対、だからです。

090926-6

 狼犬は居てもいい。 ただし、この犬種を愛し後世に残していこうと考えるならば、否定的な方々の意見を真摯に受け止めつつ、家庭犬として人と共存していけるような訓育を施すのが飼育者の責任と思います。 更に繁殖を考えるなら、そうい訓育が普通にできる安定した気質を求める選択繁殖がされるべき、と考えます。 ただ単に、狼の姿形だけを求めがむしゃらに数を増やすのでは(一部では、粗暴で扱いにくいのが本当の狼犬だ、という愛好家もいるようですが)、それでは周囲の理解も協力も得られませんし、結局爪弾きされるだけになってしまうでしょう。

 090927-3

 私は今回たまたまセーファ君という狼犬の訓練をさせていただきましたが、過去にも短期間でしたが95%狼犬という犬を訓練した事があります。 その時の経験も含め、狼犬の持つ身体能力の高さや食に対する貪欲さ、はたまたその貪欲さゆえの器用さ・・・などは、あらゆる可能性を秘めているように思います。 あまりにも野生の血が強すぎてとても犬として飼う事ができなかったという狼犬の話も聞きますが、こうした先人の経験も活かし、今後、犬として飼育していくのに適度なパーセンテージ(狼の血の割合)を模索しつつ、有意義な選択繁殖がなされることを期待しています。

090927-5   

 ← 性格はとっても優しい・・・というか、かなりヘラヘラしてる(笑)セーファ君ですが、見た目はなかなか狼ちっくな顔をしています。

 090927-2

 訓練開始当初は5ヶ月ちょっとですが、2ヶ月半経過してずいぶん成長し体つきも大人になってきました。

 体も歩様も、やっぱりシェパードと違っていて狼っぽさがあります。 ・・・でも、いつもシェパード軍団の中に居るので、本人は自分はシェパードだと思っているかもしれません(笑) →

 

 090927-4

▲左から   セーファ君、デノ君、クラフト君。  「黒んぼギャング3兄弟」って感じ!?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:犬イベント・オフ会など - ジャンル:ペット

  1. 2009/09/27(日) 01:47:27|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<2009年北海道 | ホーム | セーファ君親戚集合!【2】>>

コメント

>てんてんさん

ウルフカラーというのは成長や季節によって毛色がかなり変化するのですが、セーファ君もそのカラー因子を持っているでしょうから、色の変化があってもおかしくないですよ。 季節の移り変わりと共に毛色が一年周期で変わるので、その変化を楽しみましょう♪

しかし、何となくそんな気はしてましたが・・・やっぱり男好きですか(^^;)
犬と遊んでいても、メスとはあまり遊ばなくてオス犬と遊んでばかりだったので「ありゃ???」と思ってました。
また次に犬を飼うとしたら、オスの方が相性が良かったりして(爆)
  1. 2009/09/29(火) 01:17:04 |
  2. URL |
  3. Kei@管理人 #iR/dOgdI
  4. [ 編集]

>HEROさん

私も楽しかったですし、いろいろ濃いお話もできて、Qちゃんファミリーにも会えて、こちらこそありがとうございましたv

そうですね~、うちに居るシェパ達は黒い子ばっかりで(^^;)
シェパードというだけで避けられたりもするのに、黒いから尚更、怖がられてしまう事が多いです。 Qちゃんも黒くて大きいから、きっと同じ思いをされてるんだろうなと思います。 あんなに人懐こくて優しい子なのにね~。

またこちらに来る機会が合ったら、ぜひ犬連れて遊びに来てください。
グランドは何の設備も無いですが、車で10分のとこに銭湯あるし、煮炊きは自由に出来るし、雑煮やカレー作ったりしてオートキャンプも楽しいかも~(笑)。
  1. 2009/09/29(火) 01:05:17 |
  2. URL |
  3. Kei@管理人 #iR/dOgdI
  4. [ 編集]

楽しく勉強になりました

お忙しい中、本当にお世話になりとても楽しかったです。
また前に会ったアーチちゃんをはじめセル君そっくりのジュニア君やほっそ~いラビちゃんなどなど、たくさんの犬達と会えてすごく楽しかったです。
Keiさんちの犬達は見た目は結構強面だけど、性格が安定していて人に対しては全く無害で良い子、犬同士もきちんとやり取り出来る子ばかりで感激です。
本当に大切にされてるのが伝わって来て、シェパードがますます好きになりました。
訓練や人と犬のあり方の理想を見せて頂いたと感じます。

成長したセーファ君、アジも次々こなして性格も明るくいい子になって、みえるちゃんやnociwたちにも会う機会を作って頂き、本当にお世話様でした。

レポート、じっくり読ませて頂きました。
どの犬種もそうですが、訓練の入り方に差はあっても入らないとかましてや入れなくてもいいってことはないですよね。人間社会にまず受け入れてもらえることが大切なのだと繁殖をしていると強く感じます。

狼犬に訓練を入れる、というのが前はなかなか理解してもらえなかったのですが、ようやく浸透して来てまたアジリティや犬イベントにも参加する狼犬も増えて来たのはすごく喜ばしいです。
同時に犬イベントでは狼犬はとても人気があってあっという間に人が集まって可愛がってもらえます。
でもKeiさんが書かれてるように反対意見やデメリットも真摯に受け止め、今後も狼犬の将来をきちんと考えた繁殖をしなければと改めて強く感じました。

こうして紹介して頂き本当に感謝します。ありがとうございます!
  1. 2009/09/28(月) 14:47:57 |
  2. URL |
  3. HERO #ojBJu5Sc
  4. [ 編集]

「黒んぼギャング3兄弟」可愛い!!!!

バケツの水大好きなセーファ。
今でも水大好きですが、ぶっとばしてこぼすので、分けて飲ませてます(^-^;
ドッグランでは、バケツから飲めて幸せかな?

セーファ、相変わらず黒いですが、下毛が茶色っぽくなって来ました。
成犬に成ったら色変わるのかなと、少し不安。



ちなみに最近のセーファ。
何故か男の人が好き・・・・
アベックとかはキライ。
女の人には少し警戒。変だな?
ドッグランでも大人しく座ってるおじいさんとかが好き(爆)

それから、停まったらツイテ座るの時に、必ず右前足で私の左足を踏んでるのは何故~v-17
  1. 2009/09/28(月) 13:11:51 |
  2. URL |
  3. てんてん #y.9Dhe3U
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/74-182ca891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)