■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016D-1in福岡【3】

D-1競技会、日曜日はオビディエンスの部と防衛作業。
眉毛チームからは、防衛には単科目=SPr3のウルル君と、IPO3総合のEdward君が出場しました。

まずは単科目のウルル君から。
30653604943_99e18ef0d0_z.jpg広い会場での興奮と、慣れない場所でのドキドキが合わさって、パトロールが挙動不審。
禁足咆哮も前半がやや不安定でした。
31346477471_02e162e119_b.jpgその後の、逃走阻止や攻撃に対する防御など、捕らえることと放すことは練習通りでしたが、服従を求められる場面で余計な声符が必要になることが多くなってしまいました。
31346479021_5fbcd409a8_b.jpg
TSBは毎度a評価を頂いておりますが、もっとどっしりした根っこの強さを鍛える必要あり。
背面護送からの奇襲や、遠距離での攻撃に対する防御はとても良いので、びしっと決められるようにしたいな~。
30653603333_22764202a3_b.jpg
31424661566_b5a190b19f_b.jpg


30653629583_9fcb2e3613_b (1)Edward君の防衛、エド君はパトロールで2番と4番を一度に回ってしまう癖があり、その辺を念入りに練習したつもりなのですが、今回もやっぱり一緒に回ってしまいました↘
ココを徹底的に直すのが直近の課題。

禁足咆哮と監視の咆哮の時にだんだん近くなって顎が片袖に触れてしまう所は、ヘルパーさんと相談の上、とりあえず今大会まではそのまま修正せずにいこう…と決めてたので、これは想定内。

側面護送での服従が乱れてしまい、良くなかったので、ココも帰宅後から早速、これまでより厳しく練習しています。
背面護送からの奇襲に対する防御が苦手で、以前は極端にブレーキをかけてしまっていましたが、今回はスムーズに片袖を捕らえることが出来ました。更に力強く捕らえられるよう、今後も強化したいです。
30653630513_fb2ce172cb_b.jpg30653634313_9092e066cc_b.jpg
今年の6月に行われたFCIの代表選考会の時から半年経ちますが、当時はパトロール後の禁足でも集中しきれなかったりしていたので、ずいぶん成長したと思います。
日々の練習でお世話になっているヘルパーさんや、協力して下さってる練習仲間達に感謝!
30653630283_2d0895ba72_b.jpg
30653633723_769aac3dbc_b.jpg


たくさん良い写真を撮って下さったTa1さん、いつもありがとうございます。今回も使わせていただきましたv
そして大会進行の要の運営スタッフの皆様、ヘルパー要員の方々、事前準備から当日の進行まで様々な場面で重要な任務を果たして下さったLG九州メンバーさん、大変お疲れ様でした。
D-1は毎年、運営と競技者が一体となって大会を作り上げている感じがとても素敵で、終わった後の後味も良く、素晴らしい大会だと思います。
気持ちの良い大会を、ありがとうございました(*^^*)

▼本日の動画はウルル君の防衛です。

<2016D-1レポート、おしまい>
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/16(金) 23:30:52|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<訓練近況 | ホーム | 2016D-1in福岡【2】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/360-8ab2444e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。