■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年 夏の旅【4】

Dscf8620s.jpg-----  お宝いっぱいオホーツク・其の三  ----- 

『船長の家』の豪華なお食事や楽しいサービス、お土産の海産物が買える市場等は以前ご紹介した通り。
今回もまた、鮮度抜群・ボリューム満点のお食事に大満足でしたv

午前中はワッカ原生花園へ。
前に来た時にメノウ石を見つけられなかった海岸で、再び宝探し(石拾い)にチャレンジする為です!(笑) 
海岸に出るまでの道が、そこそこ距離があるので今回は皆でレンタル自転車を借りて行くことにしました。
Dscf8615.jpg遮るものが無い一面の原野の中をサイクリングするのは、とても気持ちいいです♪

乗合馬車ともすれ違いました。 前に一緒に写真撮ったお馬さんですね。▼
Dscf8621.jpg
ジュニアも自転車運動には慣れっこなので、一緒に連れて行きました。
(自転車で犬を連れて行っても良いかどうか確認したら、OKでしたので^^)
自転車運動の際は、犬の為のお水も忘れず携帯。
小野寺さんはタンザを連れ、残り二名は犬達は車でお留守番(石拾いに集中したいから、だそうです・笑)。

海岸で石拾いに夢中なオトナ達(笑)▼
Dscf8611.jpg一般自動車の通らない道ですから、気分爽快!
スイスイ走って程良い運動量で目的の海岸へ到着。

前日の宝探しでもメノウ石をGETしていたので、皆、目が慣れてきたのか(?)、コツを掴んだのか(?)・・・ここでもそこそこの数、拾うことができました(^^)

▼オホーツクの海とジュニア
Dscf8610s.jpg
これでもか、というほど宝探しを楽しんだ一行は途中の通りすがりのお店で昼食を済ませ、知床エリアへ。

▼食事をしたお店の向かいには線路が。 ちょうど電車が来ましたが・・・なんと一両編成でした!
Dscf8623.jpgDscf8625.jpg通りすがりに 『オシンコシンの滝』 にも立ち寄りました。
天気のいい日が数日続いていたので、前に来た時より水量がやや少なめでした。
自然の景色は、訪れる度に季節や天候によって表情が違うのが魅力です。

オシンコシンの滝を過ぎると知床はすぐそこ。
翌日、知床岬を見学する為のクルーザーツアーに行くための予約をして、道の駅 『ウトロシリエトク』 にも立ち寄りました。

Dscf8636.jpgDscf8631s.jpg道の駅隣の『知床世界遺産センター』では、知床の様々なものが紹介されています。

面白かったのが、実物大のオオワシのぬいぐるみと鹿角ヘルメット。
オオワシはそのまんま、大きさを体感してもらうためのもので・・・三人がかりで羽を広げて記念撮影。
鹿角の方は、エゾシカの角の重さを体感できます。
かぶってみると、かなり重いのが分かります。 コレをかぶりながら歩いたら、狭い幅の所なんかもゴッツンしてしまいそう(>_<)

Dscf8665.jpg宿は、海沿いにあるペンション 『ゲストハウス・ランタン』 さんにお泊りさせていただきました。
玄関にシェパードの置物があって、なかなかセンスの良い宿です(^^)
 
Dscf8643.jpg年配の管理人のおばちゃまが、たぶん、とても動物好きなのでしょう。
海岸を飛び交うカモメ達に餌付けしていて、時間になるとカモメ達が集まりテラスの手摺りにとまっておねだりしていました。
Dscf8652s.jpg申し出れば、カモメの餌付け体験させてくれるそうです。
(カモメのくちばし、つつかれたら痛そうなので餌付け体験は遠慮しました^^;)

この日も天気はとても良くて、船長の家に続いてここでも夕陽が見れました。
しかも、今度は夕陽を見ながらのお夕食です♪
食堂が、海側全面が大きな窓になっていて、室内だけど明るく解放感のある造り。
贅沢ですね~。

お料理の方も、北国ならではの海の幸満載!
品数豊富なメニューで、とても美味しかったですv
景色の良さと、充実したお食事内容でリピーターも多いみたいです。 
Dscf8644.jpg

食堂から撮る夕陽の写真は、カモメと夕陽を一緒に写そうと狙って頑張ってみました。
・・・が、なかなか思い通りの場所にカモメが飛ばず。。。
かろうじてカモメ入りで撮れたのが、今回UPした二枚です。
▼カモメの位置が、惜しい一枚。
 Dscf8646s.jpg
 
<つづく>


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/04(木) 06:40:24|
  2. 犬と北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013年 夏の旅【5】 | ホーム | 2013年 夏の旅【3】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/315-d8eec623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。