■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

2012年秋の旅【1】

Dscf7324_20140707004904edf.jpg今年も北海道の季節がやってきた! ・・・という事で
だいぶ前のものですが(笑)、北海道の旅レポートです。
2012年、9月の旅。
 
秋の旅は私と小野寺訓練士の2人旅、宿は決めずに車中泊で。
これといってルートを決めない、行き当たりばったりのぶらり旅です。
必ず行くと決めた目的地は『神の子池』のみ。
旅の始まりは
「そういえば、富良野はこの前(7月)行ったけど、その先の美瑛まで行かなかったよね。」
「CMとか映画の撮影に使われた『木』とか、見に行ってみようか?」
こんな会話で行き先(最初の目的地=美瑛)が決まりました。
それぞれオトモの犬達・ジュニア&ナスカと、タンザちゃんを連れ犬連れ車中泊の旅へ出発!

Dscf7335_20140707004910f74.jpg【美瑛を散策】
早朝から美瑛に到着した一行。
観光スポットとか乗ってる旅雑誌を見ながら、とりあえず有名な『木』巡りをしようと車を走らせていたら、『青い池』 という看板を発見。
通りすがりに偶然見つけた看板でしたが、これは立ち寄るべし!ってことで行ってみました。

駐車場と遊歩道が作ってあるだけで他には何もないところですが、
絵の具を溶かしたような、不思議な色の池!
Dscf7325_20140707004906c08.jpgDscf7343.jpg

▼早朝に行ったのもタイミングが良くて、さわやかな朝日の入る綺麗な写真が撮れましたv 
Dscf7327.jpg 
Dscf7339.jpg 

 Dscf7336_20140707005027dc0.jpg

▼ジュニアとナスカのベストショットはこちらの二枚。 ぜひ、画像クリックして拡大写真でどうぞ!
Dscf7334_20140707004908f48.jpg    Dscf7333.jpg

▼シルエット写真も、いい感じv
Dscf7351_201407070052294b6.jpg

▼こちらは撮影に夢中な小野寺訓練士と、オトモ犬のタンザちゃん。
Dscf7347.jpg

▼青い池の看板。  どうして色が付いているのか、解説されています。
Dscf7353_20140707005230ae8.jpg
Dscf7354_201407070052310b8.jpg

朝一番、青い池でなかなか良い物が見れて気分上々♪
そのまま次は、旅雑誌に載っていた『木』巡り開始。
道を走っていると、雑誌の写真そのまんまの場所を発見!
『ケンとメリーの木』でした。
 
Dscf7356_20140707005232980.jpg

▼旅行雑誌のような写真を、私も撮ってみました(^^)
Dscf7360_20140707005434413.jpg

Dscf7357_20140707005234b08.jpg

次は、わりと近いところにあった『セブンスターの木』。
もっと何もないところにポツンとあるのかと思ったら、すっかり観光地化されてしまって木のすぐ下に目障りな人工物がたくさん。。。で、ちょっと幻滅↓。
▼(写真には極力、人工物が入らないように頑張ってみました。)
Dscf7366_2014070700543515a.jpg
Dscf7370_2014070700543702d.jpg

・・・ちなみに、後ろに見えていた針葉樹の並木がきれいでした(笑)。  →


次の場所に向かう途中、北西の丘展望公園に立ち寄りました。
お花がきれいでしたので、ここでは犬達も散歩させつつ記念撮影。
▼シェパード3頭連れていると目立つので、犬好きな方がよく声をかけてくれます。
Dscf7382_20140707005851d36.jpg

Dscf7397.jpg

 Dscf7398_20140707005853f43.jpg

Dscf7379_201407070054386b9.jpgその後、雑誌に載っていた『哲学の木』を目指したのですが・・・
地図の見方が悪いのか?
何度走っても見つからず、同じ道をぐるぐるぐるぐる・・・。
軽トラで入るような農道にまで入って行く訳にはいかないし、諦めて先に進む事にしました。

二人とも哲学には縁が無いってことか~・・・と、当時は何も知らず笑って立ち去りましたが、、、帰宅してから調べたら笑いごとではなかったんですね。

哲学の木は、畑の作物を踏みつぶして畑に侵入して撮影したり、撮影の為に畑に車ごと乗り入れたり、信じられないようなマナーの悪い観光客が毎日のように訪れていて地主の方が相当お怒りなのだとか。
私も畑で作物作ったり花を育てたりするのが好きなので、季節問わず訪れる観光客に毎度畑をメチャクチャにされて怒る気持ちがすごく分かります。
(ですから、犬連れ旅行では犬達のトイレ場所は気をつけています。ここは散歩も無理・・・というような場所では犬は車から降ろしませんし、今回の『木』巡り最中も犬は車でお留守番させてました。)
哲学の木、一時は木を伐採するという話も出ていたそうですが、一部のマナーの守れない人たちの行動でそうなってしまったら悲しいし、悔しいなぁ。。。

・・・さて、お次は旭岳付近のレポートです。

<つづく> 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/07/08(火) 06:45:54|
  2. 犬と北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年秋の旅【2】 | ホーム | 子犬成長記2014【6】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/304-12613802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)