■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

10年間ありがとう

sell-1
 
 長年のパートナーだった愛犬セルが、6月13日に天国へ旅立ってしまいました。
 ブログのバナーにしている「まゆげ犬・ジュニア」のお父さんです。10歳と4ヶ月でした。
4月後半から体調を崩し、5月に入ってからはセルにとって犬生初めての闘病生活を送ることになり・・・最後の最後まで立派に戦い抜いてくれました。

 病名は、『甲状腺機能低下症』でした。
・・・しかし、この病気だと判明したのは5月の下旬。
明確な症状(一般的に多い皮膚の異常など)が殆ど表れないまま、原因不明の貧血と歩行のふらつきに対しあらゆる検査をし、最終的に海外の検査機関へ外注した血液検査によって判明しました。
 病気の治療や経過などに関しては、追って記事を書いていこうと思います。


sell3 セルは自分の人生を変えてくれた犬・・・そう言っても過言ではない、本当に運命的なものを感じさせる犬でした。

 最初に出会ったのはセルが生後4ヶ月の頃で、私もまだ訓練所で見習いをやってましたから、訓練を通して一緒に学び一緒に成長しました。本当に自分の家族となったのはセルが5歳になる頃。(一時期は別の飼い主さんの元で大切に、とても可愛がられていたので生涯そのお家の子のままだと思っていました・・・が、いろんな事情で最終的に我が家の一員となることに。)
 そんな、家族となった経緯も見事な偶然だったのですが、その後のセルとの訓練で自分自身が訓練士として飛躍的に成長できたのも、ほんとに奇跡的(!?)というか何と言うか・・・(笑)。

 ともかく、セルが居なかったら今の自分はなかった。
セルの生きた10年は自分の人生の10年そのもので、一緒にいた時間全てが幸せで・・・。考えもしなかった早いお別れだけが悲しくて悔しい、辛い思い出ではあるけれど、それ以上に沢山のいい思い出や経験がある。そして何より、ジュニアという素敵な息子も残してくれました。
 ジュニアが心身共にセルみたいになれる日はまだまだ通そうだけど、セルを目標に、願わくば超えられるように(!)、セルと頑張っていた分はこれからはジュニアと一緒に、頑張って精進します。

最高の10年間をありがとう

sell2

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/09(木) 05:46:31|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<思い出写真「教育パパ」の巻 | ホーム | あったかくなって、桜開花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/3-7c00679f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)