■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

D1写真・Nazca-B

今回のD-1も、アレパパさんが写真を沢山撮って下さいましたv
いつもありがとうございます。

まずは、ナスカの服従から。
Dsc_3260.jpg 
休止。
開始から、終了基本姿勢の指示があるまで
ずっとこの姿勢を維持したまま待っていることができました。

安定性と確実性を高める為に、最初から
この『顎を地面につける姿勢』を教えていますが、、、
ハンドラーが離れて後ろを向いていても
姿勢を崩さなかったなっちゃん、偉い!!  
 

▼脚側行進は明るく元気に、ハツラツと♪
Dsc_3344.jpg 
Dsc_3365.jpg 
行進中の伏せ。

『上半身から地面に落ちる伏せ』にこだわって練習してます。

まだIPO1で常歩なので、今後は
速歩にも対応できるような練習ですね。


Dsc_3367.jpg 


招呼。

普段から自主トレで走り込みをしているナスカ(笑)、
足には自信あり!?


▼ダンベル持来。 スピード・保持共に問題無しなのに、平面持来では益田先生をチラ見して(笑)惜しくもSG。
Dsc_3388.jpg 

▼障害持来は意気揚々、高く軽やかにジャンプ!
Dsc_3393.jpg 

▼復路も、接触の心配の無い、十分な高さのある飛越。
Dsc_3401.jpg 

▼板壁の飛越もスムーズ。
Dsc_3409.jpg 

▼ピックアップも、いつも『早く確実に』という練習をしてます。 練習通りに課題実行してくれたと思います。
Dsc_3414.jpg 
▼前進。 スタートから発進までは良かったのですが、「伏せ」の命令に一回で反応出来ず。
Dsc_3426.jpg     Dsc_3429.jpg 
 Dsc_3432.jpg

前進の課題はまだ完成してなくて発展途上だったので、
今回の失敗は想定内。
訓練の課程で、今は
『途中で振り返らずまっしぐらに前進すること』に
重点を置いていたので、仕方が無い。
伏せに対する素早い反応と確実な伏臥は、
これから練り込んでいきます。

概ね練習通りの内容で、今回は花マル三重マルのなっちゃんでした~ \(^▽^)/ ♪♪♪
Dsc_3341.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

  1. 2013/12/07(土) 23:21:38|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<D1・Gerda-B | ホーム | 2013年 D-1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/287-e15a5a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)