■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年夏の旅(2)

【世界自然遺産・知床】 

Dscf6841.jpg知床は岬全体が自然遺産になっていて、陸路で岬の先端まで行くことはできません。
代わりに、船での観光ツアーがあるのでそちらを予約していたのですが・・・天候不良で海が荒れている為、残念ながら予定変更。
それならば、車で行けるとこまで行ってみよう!ということになり、一路 『カムイワッカ湯の滝』 を目指して出発!

道の駅の、ヒグマの生態を紹介するパネル→

カムイワッカ湯の滝までの道は、途中まで舗装されていますが・・・滝に近づく為の山道は、殆ど砂利道。 悪天候の中、ドロドロの砂利道を走り車の汚れも酷いことに。
でも、途中で出会う動物たちに癒されます。

▼鹿は、とても沢山遭遇します。
Dsc_3888.jpg
禁猟区になっている為か、少々目が合うだけでは逃げない鹿さん達でした。

▼途中、走りながら見える清流。
Dscf6864.jpg

▼そして、窓の外になんとヒグマも!
Dscf6874.jpg
滅多に見れない、野生のヒグマ。
道路沿いの斜面、土砂崩れ防止のネットが張ってあるところで何やら食べている様子でした。
知床はヒグマの高密度生息域なのだそうですが、ここまで堂々と人間の前に出てくるとは~。

▼車からヒグマまでの距離は、ほんの20mぐらいでした。 すごい迫力!
Dsc_3860.jpg

▼どうやら、ここの黒い溝のような場所に居る(?)蟻を食べに来ていたみたいです。
Dsc_3858.jpg
よく、動物を見れば餌を与えたがる・・・という人が居ますが、野生動物にエサを与えるのは絶対にやってはいけない行為です。 野生の動物が 『人間=べ物GET』 と学習してしまうと、結果的に人も動物も互いに不幸な結末を迎えることになるからです。

ヒグマは特に、 エサやり厳禁!!!な動物です。
彼らがどれだけ賢く、学習能力が高いかは、過去のヒグマによる事故を検索していただければ分かります。

 
▼エサやり厳禁の指導を含めた、ヒグマとの距離の置き方を指導する看板。これは、フレペの滝遊歩道にあったもの。
Dscf6839.jpg

▼クリックででっかい写真見れます
Dsc_3864.jpg今回出会ったヒグマも、しきりに鼻を使って探索しながら蟻を食べていました。

 ニオイで蟻を見つけるって・・・
どんだけスゴイ嗅覚!?!?と思ってしまいます。

彼らが本気になれば、足跡追及なんか朝めし前。
山歩きをしていて万が一、うっかり食べ物関係のゴミなんか落としてしまい、ターゲットにされたら、、、逃げ切れないだろうな。

あ、犬のニオイは車からかなり出ていたと思いますが、無反応でした。
Dsc_3885.jpg   Dsc_3880.jpg
     
そうして、ヒグマと遭遇した感動冷めやらぬままカムイワッカ湯の滝に到着。
湯の滝、という名前の通り温泉が流れる滝。
Dscf6879.jpg
 
Dscf6885.jpg
 
Dscf6881.jpg この滝、硫黄系の温泉が流れていて
何と、立ち入り可能。
然るべき装備をしていれば、滝の中を歩いて登れるのだそうです。
この日も何名か、滝登りにチャレンジしている方がいました。
(この画像にも、その方が写っています。ちょっと見づらいですが・・・滝の上流の方で、黒い傘をさして滝の中に立っています)

しかし、立ち入り可能ではあっても、安全が保障された人工のアトラクションとかではないので、自己責任で・・・という趣旨の注意書き看板も立ててありました。

▼クリックで看板が読めます。
Dscf6878.jpg
 

▼で、車で来られるのはここまで。 ここから先は観光客は進めないよう封鎖されています。 
Dscf6886.jpg

▼帰り道は、ヒグマには遭遇しませんでしたが鹿は沢山いました。 
Dscf6877.jpg
 
▼野生の鹿は、動物園の鹿と比べると非常に綺麗で清潔に見えます。 Dscf6862.jpg 
藪の中を走るから、草木がブラシの役割をしてくれ、自然と体がきれいになるんですね。

 カムイワッカ湯の滝を見学した後は、知床五湖に行ってみました。
ウッドデッキのような作りの遊歩道と、地上遊歩道の二種類があり、地上遊歩道でないと五つ全ての湖は見れないらしい。。。のですが、この看板右下にあるように、この時は地上遊歩道がヒグマ出没の為閉鎖されておりました。
Dscf6892.jpg
 
▼ウッドデッキの『高架木道』で一湖まで行ってみました。 これは、途中にあった沼で一湖ではありません。
 Dscf6894.jpg

 ▼高架木道の眼下にも、鹿さんが。 しかも、子連れでした~。 かわいいv
Dscf6899.jpg
 
▼一湖に到着。
Dscf6902.jpg 

 ▼一湖の全景写真、一枚に納まらなかったので二枚撮ってつなげました。
Dscf6904.jpg
 天気が良かったら、もっと遠くまで見渡せて綺麗だったかな?
 
▼知床で食べたお昼のラーメン。  
Dscf6910.jpg 
 地鶏ラーメンを頼んだら、海鮮ラーメンを頼んだレンママがエビをおすそ分けしてくれました(笑)

昼食後は宿(サロマ湖方面)を目指しつつ、観光名所『オシンコシンの滝』に立ち寄りました。
駐車場から歩いてすぐ見れる滝。
▼観光バスも寄る名所(しかも安全)なだけに、悪天候でも観光客でごった返していました。
Dscf6916.jpg

Dscf6917.jpg 

▼ごった返す中、頑張ってどうにか余計な人を入れず撮影するのに成功。
Dscf6919.jpg
 
▼サムネイル写真クリックで、大きな写真で見られます。 
Dscf6922.jpg    Dscf6923.jpg

 ▼駐車場横にはちょっとしたお土産屋さんも。
Dscf6915.jpg
 
Dscf6912.jpgオシンコシンの滝からさほど離れていない場所に、もう一つ
『三段の滝』 というのがありました。 

こちらは規模が小さいせいか、観光バスは止まらずスルー。
立ち寄る観光客もまばらですいていたので
犬達も一緒に記念撮影♪ 

今回は動物ばかりで
犬達の写真がこれだけになってしまいました(^^;)
知床は世界自然遺産に登録されている場所で、犬達は車内待機が多かったので仕方ないです。

次は、サロマ湖です。

(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:▼o・ェ・o▼わんとの楽しいお出かけ! - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/11(水) 07:51:33|
  2. 犬と北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年夏の旅(3) | ホーム | 生後35日・動画有り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/280-746758f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。