■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年夏の旅(1)

Dscf6988.jpg  しばらくUPしそびれてしまっていた、犬連れの旅レポート。
まとめてどどーんとお届けします。

北海道・オホーツク方面に昨年7月と9月の2回。
そして今年もまた7月に、行ってきました!

犬連れの旅・・・とは言っても、犬専用施設を巡るとかいうのではなくて、普通に観光旅行です(笑)。
北海道グルメ、世界自然遺産の知床、野生動物との出会い、宝探し、、、などなど盛り沢山な旅の記録、数回に分けて綴っていきます。
(写真右:オホーツクの海とジュニア)


【知床目指して出発~!】

2012年夏の行き先は、絶対に一度は行きたいと思っていた知床。
メンバーは私とジュニア&ナスカ、小野寺訓練士とタンザちゃん、レンママとレン君&ダーナ君で、人間3人と犬5頭の旅になりました。
大雑把な旅のプランと、宿の予約は小野寺さんが担当してくれました~(^^)

▼私(撮影者)だけ写ってませんが、2012年夏の旅メンバー。
Dscf6774.jpg

Dscf6762.jpg
まずは高速道路で行ける所まで。

登別から知床までは、旭川・北見ルートと十勝・足寄ルートがあります。
後者は前にも阿寒湖のマリモを見に行った時に使ったのですが、その先の標津方面はまでは行けなかったので、またこちらのルートから。

 犬達はパーキングのドッグランで早速ひとっ走り。
設備自体がまだ新しいのと、利用者がさほど多くないのとで、とっても綺麗なドッグランでした。 


 
Dscf6775.jpg 高速を走っていると、 右手の山側に綺麗な笠雲が。  一つじゃなく、幾つかが不規則にポコポコできていました。
富士山とか、高い山のてっぺんに被っているイメージですが、そういう山が無い場所でも発生するんですね~。

 
ところで。
 標津方面は、誰に聞いても
「行っても何にも無いよ」 と即答されてしまうんですが・・・地図を見ると、行ってみたい気もちになるんですよね~。
だって、道が、あっちもこっちも定規で引っ張ったみたいな直線なんですもん。
海外に行けばそういう場所もいくらでもあるかもしれないけど、日本では、あるのは北海道ぐらい。なので、行ける時に行くべし!ってことでこっちのルートにしました。

▼市街地から少し離れれば、こういう北海道らしい景色が。 
 Dscf6785.jpg
▼いつもこういう場所で追及練習ができたら・・・と。(笑)Dscf6779.jpg
Dscf6786.jpg

 高速を降り、弟子屈に入った辺りで昼食時になりました。

めし処を探しながら走るも、当然、森の中や峠道にはなーんにもありません。摩周の道の駅辺りまで行けば観光客向けに食べ処があるだろう・・・って感じで走っていると、、、予想通り食事処発見!
しかも、看板には
『えぞ鹿料理』 とあるではありませんか!

これは、ここで決まりだね(^^)
ってことで店内へ。 犬達は車で待機です。

3人とも、『鹿丼』を注文しました。
ここのお店、味にこだわっていて
食材にする鹿肉は最も美味しいとされる
“生後二歳までの牝鹿” しか使わないそうです。
柔らかで上品な味、また食べたいと思う絶品でしたv

Dscf6781.jpg  
▲こちらがその鹿丼。 霜降り牛のような、“霜 ”による柔らかさではなくて、肉質そのものが柔らかでした。

Dscf6794.jpg弟子屈を抜け中標津に入ると、間もなく地図にあった 『まっすぐ道路』 に突入!

果たして、何キロ先まで見えているのか?
直線道路がどこまでも伸びているのに、終点が肉眼では確認できない・・・それぐらい、ずーっと真っ直ぐ。 このあたりの道路は、国道と違って交通量も少なくのどかなのもイイです。

コンビニとか、ガススタとかは一切無いですが(笑)、小休止する為のパーキングスペースは所々にありました。
・・・で、そのパーキングで犬達のトイレ休憩をしていると。。。

▼隣の牧草地に、でっかいトラクター出現! 牧草をかき集めています。
Dscf6816.jpg

▼農家のおじさんが・・・と思っていたら、運転手はなんと女性でした! おばちゃん、かっこいいー!
Dscf6820.jpg

▼おじさんは、こちらのトラクター(牧草ロール製造機)でした(笑)。 
Dscf6819.jpg

▼頼もしいおばちゃんの農場をバックに、記念撮影。
Dscf6817.jpg

Dscf6813.jpg長い長いまっすぐ道路をひた走っていると、雨が降り出してしまいました。
犬達の休憩を先に済ませておいてよかったー。

中標津を抜け、根室海峡の海沿いルートで羅臼方面へ。
海沿いルートでは、海の向こうにぼんやりと国後島が見えました。
・・・が、天候不良で残念ながらカメラに収めることはできず。

知床に近づくに連れ、気温も下がってきて7月だというのに上着が必要なぐらい。
宿は知床に予約していたので、雨ということもあり、羅臼周辺では殆ど観光せず(道の駅に寄っただけ)目的地に向かって一気に進みました。

泊まったところは 『夕陽の当たる家』 という宿。
ここの宿も雰囲気の良いところだったんですが、食事は更に別の宿・・・知床で人気の ホテル『北こぶし』でビュッフェスタイルのディナーを楽しめるそうで、そちらのプランを選択。 食後のお風呂も『北こぶし』で。
ディナーはありとあらゆるジャンルのメニューが勢揃いで、ほんの一口ずつ全品食べただけでもお腹いっぱいになるぐらい豪華でした~v
夕陽の当たる家に戻ってから、写真撮リ忘れたのに気づきました(+o+)
(犬達は車中泊です。)

▼知床峠には、まだ残雪が。
Dscf6822.jpg

▼知床の道の駅に併設されているビジターセンター。
Dscf6830.jpg

念願の知床入りを果たした一行、翌日はいよいよ知床観光です。

(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:▼o・ェ・o▼わんとの楽しいお出かけ! - ジャンル:ペット

  1. 2013/09/09(月) 07:00:39|
  2. 犬と北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生後35日・動画有り | ホーム | 子犬達、夏の味覚体験>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/279-e3e4341e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。