■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スイミングゥ~!

swim080712-1

 昨日もいつもの通りグランドでトレーニング・・・の日だったのですが、やっぱこれくらいの暑さになってくると水遊びがしたい。 天気予報の最高気温をチェックしてたので、こうなることを予測して「暑かったら川に行ってきます」と、朝のお預かりの際に飼い主さんに了承を得ていました。 ・・・なので、訓練は朝のうちに終わらせて、午後はみんなで川へGO~!!

swim080712-2 ぬ~~っとネッシーのような黒い影のレンちゃん(笑) →
ママも一緒でしたので、レンちゃんは大盛り上がり・・・というか、こういう場でも相変わらずのママっ子炸裂!

swim080712-3 そしてこの日は泳げないジュニアの水泳克服大作戦も実行。 胴輪の両側に空のペットボトルをくくりつけた手作り救命胴衣(?)を用意してきたので装着。 こういう物を体にセットされても全く嫌がらず普通に遊んじゃうのはジュニアのいいところ。 ・・・しかし、やっぱり「浮く」というのが理解できず自力では体の浮く深さまで入って来れない。
swim080712-4 一緒に行ったボーダーコリーのリクちゃん、オセロちゃんは難なくスイスイ泳いでるし、コーギーのヘイちゃんも必死だけどちゃんと犬かき分ってるし、しかも予想外にウィペットのラビまでが自力で泳ぎをマスターした(!!)というのに、ジュニアってば、、、情けない(T_T)
swim080712-7 というわけで、初めは体の浮く感覚に慣れさせるのに胴輪で犬を持ち上げる感じで、胴輪の感覚が伝わる状態で深いところへ。 初めは慌ててジタバタして抱き付こうとしたりしましたが、次第に犬かきスタイルになってきました。 段々と持ち上げるのをやめ、今度はペットボトルの浮力に助けてもらって泳がせてみます。 そうしてようやく体が浮くことを理解できた様子。 分ってしまえば、さっきまでのへっぴり腰はどこへやら~・・・一目散に、我先にと投げたダンベルを泳いで持って来ます。

swim080712-5 自信の付いたところで、救命胴衣(?)も外して、浮き無しで自力で泳がせてみると・・・無事、成功! これで、次からはアーチも連れてきて一緒に水遊びが楽しめそうです。

swim080712-8 ジュニアが泳ぎをマスターして水上ダンベル持来を楽しむ中、レンちゃんの様子がどうもおかしい。 遠くへ泳いでダンベルを取りに行くジュニアを見て、ヤキモチ妬いてワンワンワンワン・・・もしかしてレンちゃんも泳げない??? 結構深いところまで一緒に入っていたので、てっきり泳いでるのかと思ったら・・・実は水中を歩いていただけっだった!?(爆) 足が付かなくなりそうになると、くるっとUターンしてしまってるからやっぱり泳げない模様;
 そんなんで、後半はレンちゃんの水泳教室となりました。 ジュニアと同じ方法で無事、克服。 その間に他の犬達は対岸の浅瀬とこちら側を行き来して水あそびを堪能。 それにしてもラビがこんなにスイスイ泳ぐとは思わなかった・・・レンちゃんが泳げなかった事より驚き!!

swim080712-6

 ダメ元のつもりで何となく作ってみた救命胴衣(?)が思わぬ大活躍をした一日でした。 

 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/13(日) 10:33:22|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子犬誕生 \(^▽^)/ | ホーム | 防衛作業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/27-533dd452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)