■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

D-1 シヴォーン動画

引き続きD-1動画です。
IPO1総合に出場した、シヴォーンちゃん(ゲルダ号)の作業の様子。


▼追及

IPO1の追及なので、印跡はハンドラーが自分でつけます。
今回のIPO1の追及会場は、もう秋も終わりだというのに雑草が元気に茂っていて条件が均一でなく、初歩の犬にはちょっとだけ難しいかな?という感じ。・・・中でも、一番の曲者はホウレンソウの親分みたいな草。
普通に歩いただけでは全く倒れず、足跡も物品も覆い隠してしまいます。、、、なので、印跡はこのゴッツイ草との格闘・・・(笑)。負けるな、自分!(爆)
そして。
必死の格闘の甲斐あって(?)、まだまだ初心犬のシヴォーンちゃんではありましたが最後まで完追できました。


▼服従

服従は、脚側行進からでしたので、脚側行進スイッチを入れて入場しスタートラインに立ちました・・・が。
ペアの犬が何やら荒れていて、シヴォーンちゃんもそちらに気を取られてしまいました(T_T)
スタートラインで長らく待ち、ようやくスタートしたものの既に集中は切れてしまい、前半は全く脚側行進になりませんでした。左ターンの後、復路に入ってからやっと持ち直しました。
行進中の作業は概ね良好でしたが正面停座をしなかったのは予想外~。
ダンベルは大好きなのですが、前の課目で正面停座をしていないままだったのもあり、何かに捉われてやはり「ここでも正面停座が出来ず(T_T)
普段、ダンベルの保持はとても良いので、ぜひ成功させたかったのですが、残念。
障害持来も正面停座が不安定でしたので補助のコマンドを使用しました。
斜壁持来になってから、少し練習の感覚を取り戻してきた感じ。
ラストの前進は元気よく勢いに乗って、伏せも決まり上出来でしたv
休止は、時間が何だか普通のIPO1の倍ぐらい長かった感じですが(笑)、終始安定していてよくできましたv
訓練を始めてからまだ一年半。
これからもっともっと伸びる子だと思うので、今回の反省点を次に生かしたいと思います。


▼防衛

服従作業がアレでしたので、防衛中の服従もまだまだ未完成・・・って感じですが、
アクティブで楽しさが伝わる防衛作業が出来たと思います。
少し前までは禁足咆哮が練習メニューの中心でしたが、ここ最近、目下の課題は『監視』です。
咬捕の際のグリップは天性のものを持っているようで全くブレないので、今後も監視態度を中心により良い作業を目指します!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

  1. 2012/12/04(火) 11:01:47|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナスカ19ヶ月(防衛) | ホーム | D-1アーチ服従・防衛>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/258-1abd276c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)