■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

生後12日目

20120427-11 12日目。
成長の早い子は、うっすら目が開いてきました。

子犬の目は、開いた直後はまだ膜がかかっています。

20120427-2

▼お乳バーは益々大盛況~
20120427-6


▼体が成長するにつれ、吸引力も強烈に
20120427-7


20120427-3子犬が成長してきて飲む量が何倍にもなり、
全員がお腹いっぱいになるには母乳だけでは足りない雰囲気。

というわけで、哺乳ビンの出番です。
大型犬は人間用の哺乳瓶がちょうどいいので、ふつうの乳児用哺乳瓶を使用しています。

しかし、この哺乳。
上手に飲ませるのはコツがいります。

中身のミルクは犬用の粉ミルクを使用しますが、メーカーによってけっこう味が違います。
子犬の好むのは母乳に近い味で、母乳にはほど遠い味だったりすると断固拒否、絶対に飲んでくれません(*_*)
なので、うちでは幾つかのメーカーのミルクをブレンドしたり、場合によっては加糖し味を調整して使用しています。
そして、温度も重要です。
2~3℃違うだけで、これも断固拒否されます。

20120427-1特に、最初に哺乳瓶ミルクを覚えさせる段階では、拒絶される味や温度のものを無理やり飲ませようとすると哺乳瓶嫌いになってしまいます。なので、味や温度を細かく微調整しながら飲ませます。
一度覚えれば、母乳よりも大量にガブ飲みできるので、殆どの子犬は哺乳瓶大好きになります。

壮絶なお乳争奪戦が繰り広げられる中、
今回の子犬達の中でいち早く哺乳瓶ミルクを覚えたのはポンタ君。
毎度の哺乳タイムでおなか一杯飲んで、、、


▼ひとり、丸々(笑)
20120427-9


▼一応お乳争奪戦にも参戦しますが、既にお腹いっぱいなので「どーでもいいや」ってすぐ寝ちゃいます。
20120427-8 

 
▼同じウルフでも、ポンきち君は哺乳瓶ミルクは好かないようで・・・飲んでくれません(T_T)
 20120427-4


▼くまぽん君と牝1?ちゃんは、ポンタ君ほどではないですが空腹だとガブ飲みしてくれます。
20120427-5
 
 もう少ししたら離乳食が始まりますが、それまではまだまだミルクが唯一の食事です。

沢山飲めばそれだけ出すものも増えるので、アーチのお仕事もどんどん忙しくなります。
▼アーチ母さん、頼んだよ~
 20120427-10

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ジャーマンシェパード - ジャンル:ペット

  1. 2012/05/02(水) 09:07:16|
  2. 子犬育成日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家庭(?)菜園 | ホーム | 生後10日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/229-d7bdbd00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)