■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナスカの訓練状況

昨日の日記に続いて。。。

早速、ナスカの服従動画2本をアップしてみました。
9ヶ月時の動画撮影の時よりは少し進歩したかな~?という程度ですので、あまり期待しないで見てください。
それ以上に期待外れだったら・・・どうしましょ。。。(^^;) ドキドキ。


【ナスカ、11ヶ月】 1月下旬撮影


前半は脚側行進と左Uターンの練習ばかりやってます。
左Uターン、無駄の無い一回の動作でクルッと180度方向転換して欲しいのですが・・・。
上手な左Uターンへの基盤は、正面停座~脚側停座への移動の動作を
ハンドラーの背面へ回らず直接付く形で 『素早く』 『一回の動作』 で行えること、だと思います。
・・・なので、正面から脚側への動作も毎回の練習で多めに取り入れてやっています。
その動作が、まだモタついて二段階・三段階の動きになってしまうことが多々あるので、左Uターンがなかなか決まらないのも無理ないんですがね;
美しい左Uターンへの道のりは遠いなー・・・(-_-;)

動画後半は、行進中の停座と伏臥の練習してます。
課題実行後の安定性強化の為に、わざとロングリードで意地悪をしています。
まだ、遠く離れた位置からの招呼の練習はやっていないので今のところ安定してるんですが、招呼を覚えたら崩れるかも?
今のうちに安定性強化の練習を沢山しておいて、例え崩れたとしても 『一時的な崩れ』 にとどめたいものです。



【ナスカ、一歳】 2月10日撮影


内容的には、一月撮影のものと殆ど変りません(^^;)
背景をちょっと綺麗にしてみただけ、みたいな(笑)。

ナスカの良いところは、停座の際に中腰のまま停止することが無い、という点。
実に綺麗に「すとん」とお尻が落ちます。
勢いに乗ってるときは、停座する時に「ズドン」と音が聞こえるぐらいです。

・・・そういえば、アーチもこれぐらいの月齢の頃から尻落ちの良さは際立っていました。
(やはり、勢いよくビシッ!と座った時は音が聞こえます。 9歳になった今でも・笑)
ナスカもアーチも、体型的にお尻の大きい、いわゆる 『女の子体型』 です。
『女の子体型』 と、クネクネ動ける 『柔軟な体質』 が併さることで『尻落ちの良さ』が生まれる気がします。
逆を考えれば、ムキムキマッチョな筋肉男ほど停座の尻落ちが鈍い・・・という事になり、
脳ミソまで筋肉な眉毛小僧・ジュニアはその典型かもしれません。

そうそう、この二本目の動画にちょっと現れていますが
最近のナスカ、ハンドラーから離れた場所でボールをゲットした時に
わざと遠巻きに動いてボールを渡したくない素振り(私物化しようとする行動)が出始めました。
これは良くない行動なので、ボールは共有するものだという練習も復習しています。

一つ良くなれば、どこかが崩れる・・・それをまた直して・・・そうして成長していく犬達。
この先も同じような一進一退の繰り返しな訓練になっていくのでしょうけど、
可能な限り 『理想の形』 に近づけるべく、がんばりまーす。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ジャーマンシェパード - ジャンル:ペット

  1. 2012/03/19(月) 00:03:14|
  2. 犬達の訓練状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<救助犬神奈川・IRO | ホーム | 初歩犬の防衛訓練課程>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/219-b179c892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。