■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PD霧ヶ峰・ダイ君

先月、霧ヶ峰で行われた今年のPD訓練チャンピオン競技会。 111015-1
当ドッグスクールからはクラフト君とダイ君が警戒の部に出場しました。

警戒の部は、服従作業と警戒作業がセットになっていて犬に教えなければならない内容が盛りだくさん!
また、服従作業の中に障害飛越や斜壁飛越が含まれるため出場犬の平均年齢も若く、その為に他の嗅覚作業(臭気選別の部、足跡追及の部)よりも出場頭数が少な目です。
・・・とは言え、それでも警戒の部だけで140頭近くがエントリーしていました。
クラフト君もダイ君は、今回が霧ヶ峰初出場となります。

。。。まずはダイ君のレポートから。。。 
▼警戒作業、逃走するA犯へ発進
111015-2ダイ君はゼッケン番号が21番で、朝早い時間の競技・・・のはずでしたが明け方に降った大雨の影響により競技の開始時間が大幅に遅れました。 ダイ君の今回の目標は、練習通りにきちんと指示に従って動き、一通りの作業を無難にこなしていくこと。

預託訓練を開始した当初のダイ君は「できれば従いたくない」という態度が強く、ハンドラーから離れたがるし、強く命令すれば固まって動かなくなってしまうような状態でした。
(前に預けられていた所の訓練方法が合わなかったようです)
脚側停座で顔を上げ、ハンドラーとアイコンタクトができるようになるだけでも数か月かかり、呼びの命令に対し元気に走って来るまでには更に時間を要しました。
また、元々活力あふれる犬であるダイ君は、ひとたびプレッシャーから解放されれば何でもかんでも好きなように、自分勝手にやりたい派。 障害物を飛んだり登ったり・・・や、防衛テントのパトロール等で暴走スイッチが入ってしまうことも。。。

▼A犯が威嚇してきますが、躊躇してはいけません         ▼A犯を捕らえ、命令があるまで放しません
111015-3  111015-5
▼B犯登場!B犯の攻撃阻止に向かうダイ君
111015-6そんなダイ君ですが、他人にも優しく安全で根はとっても素直で良い子。
防衛訓練ができる素質(ヘルパーからの負荷に対する強さ)も十分持ち合わせているし、練習すれば必ずできるようになる!という確信はありました。
一緒に遊んで楽しい思いをさせつつ、訓練ではひたすら服従心を磨く練習を続けてきました。
・・・なので、今年はまず一通りの課題(作業)をこなすのが目標でした。
             
 結果は、リザーブまでもう一歩!の86点(^^)
ダイちゃん、よくできましたv

 ▼B犯を捕らえ、命令があるまで放しません 
111015-7主な減点箇所は
・服従作業・速歩行進中立止~遠隔の停座で指示前に座ってしまった
・障害・斜壁の各ダンベル持来でダンベルのニオイを嗅ぎ、咥え上げが遅れた
・パトロールで2番・5番テントを正確に回らなかった
・AB犯・A犯監視後の伏臥で重複声符
・AB犯・B犯監視中にA犯に気を取られ後半の監視が出来なかった
以上です。
▼B犯を監視。ここでこの後、監視が中途半端になり減点;
111015-8
111015-9 
パトロールは、テント一つ回らないと減点が概ね二点になるそうで、ちゃんと回っていればリザーブに届いていた計算。
服従作業が、こだわって練習した甲斐あって完成度が高く、、、
全力で真っ直ぐ突っ走り命令でピタリと伏せた前進はとっても上手でした!

ダイちゃん、お疲れ様!
これからも一緒に頑張ろうね(^^) 


 ※ダイ君の写真はChieさんが撮影してくださいましたv
  悪天候で足場も最悪な中、ありがとうございました~(*^_^*)



111015-4   
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/03(木) 01:22:05|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PD霧ヶ峰・クラフト君 | ホーム | 日本では、もうじき霧ヶ峰>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/186-be943774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。