■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

道東へ!~釧路編~

110723-17道東の旅レポート、ラスト三日目です。

宿泊した山花温泉を出発して、まず目指したのは釧路湿原の見える展望台。
広大な釧路湿原の周りに、いくつかの展望台がありますが、その中でも山花温泉から近い『第一展望台』に行ってみました。
・・・が、残念なことに展望台のある建物の開館時間前。
中に入る事も、展望台に登る事も出来ない様子だったので、あきらめて次の展望台を目指すことにしました。
(建物の裏手の森の中にトレッキングコースのようなのがあり、歩いていくと湿原に出られるみたいでしたが。。。その森は鬱蒼としていて、トレッキングコースなのかケモノ道なのか?というぐらいワイルドな感じで、極めつけは「クマ目撃されました」の看板。いくらシェパード連れてたって、ヒグマ相手じゃ何の役にも立たないだろうな;)

湿原はどこ?展望台はどこ??と、地図を見ながら
公道なのかどうなのかよくわからない砂利道を抜け走っていると。。。
110723-16
通り道に、『どさんこ牧場』を発見。
これは、寄るしかない!


【釧路・どさんこ牧場】
どさんこ牧場はその名の通り道産子の牧場。
道産馬「だけ」を扱っている牧場は、北海道でもここだけらしい。
乗馬とかさせてもらえるのかな・・・?と、係の人を探して厩舎らしき建物の方へ行くと、鞍を着けたお馬さんが並んでいました。

110723-5 
110723-6

・・・で、聞いてみると、これから馬に乗って牧場の外をトレッキングに出かけるのだそうで、しかも、なんと今すぐ受付してくれば午前中のトレッキングにまだ間に合う、って!!!
乗馬は当初から旅の予定に入っていたし、柵で囲まれた馬場で係員に誘導されながらの乗馬よりずっと楽しそう!
ってことで、もちろん即決。
すぐに受付に申込みをしてきました。
▼私を乗せてくれた馬は、暁ちゃん
110723-15本日の乗馬参加者の皆さん全員に、係の人が簡単な説明。
乗り方、降り方、手綱の持ち方、注意事項など。
それが終わると、乗馬経験者の小野寺さん他、何名かが先に屋内馬場でウォーミングアップ。
初心者の私とレンママ、他数名は係の人の誘導付きで、馬の動かし方(進め、止まれ、右、左)の簡単に教わって、5分ぐらいのウォーミングアップを済ませたらもう出発。
リーダーの係員が先頭の馬にのり、その馬に未経験者であるレンママと私の馬を連結。乗馬経験者の方々は各自で列に付いていく、、、という感じで、牧場の外へ!
▼牧場を出てすぐ、景色の良い牧草地を歩きます
110723-8

▼馬たちは、前の馬のお尻にくっついて歩くように調教されているようでした
110723-23
牧草地のすぐ脇を歩いていきますが、左の道路との境には雑草が茂っていて・・・馬たちは歩きながら、草をモグモグ。。。文字通り、「道草を食って」ました(笑)。

私の乗った馬「暁」ちゃんは他の馬に比べ身体が大きかったのですが、そのせいか(?)食いしん坊で、曲がり角や段差などちょっと速度が落ちるとすぐにモグモグ。
なんというか、犬で言えば、脚側行進しながら「ちゃんと付いて歩いてますよー・・・」という素振りをしながら、ハンドラーの隙を突いてさりげなく地面や植え込みのニオイを嗅いでる・・・みたいな;
犬だったら即チェック入れるところですが、馬だし、どういう調教のし方されてるか分かんないし、適当に流れに任せて乗ってるしか。。。(笑)
それでも、前半は前の馬に連結されているので、ペースを乱さず歩いておりました。

牧草地を抜け、農道のような所を少しあるいたら今度は林の中へ。
しばらく進んで、林の中の折り返し地点で一休み。
・・・と、ここでリーダーの方が各自のカメラで記念撮影を撮ってくれましたv
▼暁ちゃん、ここでもやっぱりモグモグ・・・(笑)
110723-10小野寺さんと私は、馬に乗りながら既にお互い写真撮ったりしちゃってましたが(笑)、三人揃っての記念撮影は自分たちでは撮れないので、嬉しかったですv

▼年配のご夫婦も参加されていました
110723-11 







で、帰り道は「少し慣れたから大丈夫でしょう」という事で、私の馬も連結せずフリーにしてもらう事にしました。レンママは繋がってた方がいいというので、連結したまま。
そうしてフリーになったら、暁ちゃん、食いしん坊の本領発揮!
前の馬が進んでいるのに、2~3メートル離れてしまっても余裕でモグモグ(笑)。
「進め」の合図は両足で馬のお腹を蹴りますが、最初の何度かは少し蹴っただけでも歩いたのに、食べるのに夢中になるとちょっと蹴っただけでは進まない。
なーんか、こういう所(騎乗してるのが初心者とわかると、聞こえないフリ・・・みたいな)も犬と同じだー・・・っていうのが分かったりして、なかなか面白かったです。

▼帰り道。すぐ前の小野寺さんの馬と、ちょっと離れちゃってます。
110723-9
こうして書くと、悪いように解釈されてしまうかもしれませんが、
実際は暁ちゃん含め、馬たちはみんなとってもお利口さんでしたよv
本当ならひょいっと登ってしまいたい段差でも、「ゆっくり」の指示を守りましたし、細かい旋回が必要な場面でも上手に回ってくれましたし。
素人の曖昧な手綱さばきでもこれだけ指示に従って動く・・・っていうのは、しっかり調教されていて、馬がちゃんと「お仕事」だと理解しているんだと思います。
犬の訓練経験のある人ならば、こういう姿を見て心底「偉いね!」って褒めたくなる気持ち、わかりますよねーv

暁ちゃん、楽しい時間をありがとう!

▼こちらはレンママを乗せてくれたマキちゃん
110723-14 

▼「ねーねー、今日来たあの三人組、なんか犬臭くない?」、、、とかって会話してそう(笑)
110723-12       110723-13


【釧路湿原】
110723-20どさんこ牧場で思わぬ寄り道をしてしまいましたが、とーっても楽しかったので「また来たいね~」という会話で盛り上がり、そうしてるうちにようやく次の展望台に到着。
『細岡展望台』という、ビジターセンター(お土産店・軽食店あり)もある展望台です。
駐車場から2分ぐらい歩いた所にビジターセンター、そこから更に3分ぐらいの所に一つ目のビュースポット。

▼一つ目のビュースポット
110723-18 

更に5分ほど歩くと、雑誌で紹介されてる写真の場所・・・『細岡展望台』の看板のある所に着きました。

▼ここが、メインのビュースポット
110723-21

犬達も連れてったので、他の観光客の方の迷惑にならないようにコソッと写真を撮ろうとしたら、 大きなカメラを持ったおじさんがノリノリで「珍しいから、撮らせて~」と。

・・・で、こちらのカメラを渡してみんなで撮ってもらったんですが、その後おじさんが自分のカメラでも相当バシバシ撮りまくってくれました(笑)。 
 




▼右端の方が、写真を撮ってくれたおじさんで・・・         ▼こちらが撮ってもらった写真v
110723-22      110723-24

▼ちなみに、ビジターセンターから各ビュースポット間の徒歩区間は、こんな感じの散歩道になっております
110723-19

展望台で湿原を見た後は、お腹がすいたのでビジターセンターで遅めの昼食。
ちょうど、入口横にいくつかのテーブルがあり、そこで犬連れのまま食事OKとの事で犬連れのままいただくことに。
ピラフもピザも、おいしかった~v

▼旅先でのこういう食事は初めてのナスカ         ▼デヘヘ、これから美味しいもの出てくんだよね~♪
110723-1         110723-2

のんびりマッタリお昼を食べ、お土産を買ったら、時計はもう午後3時。
当初の予定では浦河でサラブレッドを見て・・・だったけど、時間的に厳しいか?
まーどうせ帰り道だし、行くだけ行ってみよう!ってことで
計画通り海岸沿いを西へ走り、天馬街道を通って日高へ、高速に乗って。。。というルートで帰ることに。

そして、天馬街道にさしかかったところで
なんと、、、




▼ヒグマに遭遇!!
110723-3 

道東の旅の一日目、十勝の山中を走行中
「ヒグマいるかな~」という私の問いに、
北海道在住の小野寺さんは「そんな簡単に見れないよー」と。
なんでも、北海道に住んでいても野生のヒグマに遭遇する機会はまず無いんだそうです。
(知床や北見のほうに住んでいれば別ですが)
「でも、会いたいよね~」・・・そんな会話をしながらドライブしてました。

そして私、実は十勝を下山する途中の峠道で、沢に降りようとしている巨大な黒い影を見ました。
けっこうなスピードで峠を下っていたので、ほんの一瞬で。。。
戻って確認しようにも、車をUターンする場所もなく結局そのままで、ヒグマだったという確証を得ないままでした。

なので、絶対見つけてやるぞ~ぐらいの勢いで、
これまでの走行中は常に道路脇の山林に目を凝らしたりしておりました(笑)。


・・・そしたら、ほんとに見つけた!

こんなに目立つ牧草地で!!!(爆)
110723-26        110723-25

目撃したこのヒグマはまだ小さく、小熊ちゃんでした。
親熊がいたら危険だからと、いつでも発進できる状態のまま、そーっと車内から撮影。
しばらく経過しても親熊の出てくる気配はなく、ただひたすら牧草を食べていて、こちらに気づいても逃げる様子もなし。
気が付けば、私たちの車の後ろに何台かが同じように停車し、写真撮っていました(^^;) 

それにしても、このタイミングで野生のヒグマに出会うとはv
偶然・・・なんだろうけど、でもきっと、あの十勝で見た黒い巨大な影はヒグマだったんだと思います。
「どうせ、ヒグマなんて見れっこない」と思われないように、
『私たちはこの森でちゃんと生きていますよ』・・・って、小熊に会わせてくれてような。そんな気がします。

天馬街道を抜けサラブレッドの里に着くころには日も暮れてしまい、残念ながら馬達を見学することはできませんでしたが、北海道を満喫するという目標は十分すぎるぐらい達成できた、とても楽しく充実した旅でしたv


そんなわけで、三日間の道東の旅レポートはこれでおしまいです。
記事を読んで下さった皆様、ありがとうございましたv 国内旅行なら、北海道がおすすめですよ~♪(笑)

 110723-4 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ワンコとおでかけ - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/28(日) 23:57:36|
  2. 犬と北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニュース番組 | ホーム | 道東へ!~阿寒編~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/176-6d5e4a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。