■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナスカの始めの一歩

110416-3子犬を迎えてまず始めるのはトイレのしつけと、その他諸々の家でのしつけ(甘噛みや噛んでいいもの・悪いものを教える等)です。
そして、外に連れ出せるようになったらすぐに馴致訓練をします。
この馴致訓練とは、子犬に出来るだけ沢山の多様な経験をさせて、環境や状況・人・動物など様々なものに慣れさせることです。将来的に物怖じしない、安定した精神的強さを育てるのに非常に重要です。

訓練犬は訓練競技だけ出来ればいい、という方も時々居るようですが、私の考えは違います。
人を魅了する素晴らしい演技にはハンドラーと犬の深い絆と信頼が必要不可欠で、それを構築していくには日常生活の隅々までパートナーである犬とツーカーでなければ、と思っています。
・・・なので、訓練犬としての第一歩は理想的な家庭犬であること。
その為に、一般で飼われるワンちゃん達と何ら変わらない馴致やしつけが絶対必用と考えます。 

110416-2 
生後二ヶ月で我が家に来たナスカも例にもれず、来てすぐにトイレを含む家庭内のしつけを開始するとともに、外へ連れ出した際は馴致訓練。

この前の土曜日、16日はシオン君宅の娘さんがナスカをとても可愛がって下さいましたv
子供の接し方は大人と違うので、子犬の頃から子供に触れられる(・・・というか、構われる)のに慣れさせておくというのは、人間好きな犬に育てるのに良い経験となります。 
沢山遊んでくれて、ありがとうございました!(^^)


110416-1



 



何でもオモチャにしてしまうお年頃なナスカ。
可愛い帽子を発見、咥えてしまいました(^^;)
すぐに取り上げて被害はありませんでしたが、これからどんどん噛む力も引っ張る強さも強烈になっていくので、「いけない」や「だせ(やめ)」だけは徹底して教育しなければいけませんねー。



お次は21日に撮影した動画です。
救助犬の捜索訓練用の瓦礫で追いかけっこ。
段差のある歩き辛い足場を越えさせることで、そういう足場に慣れさせると同時に「やれば出来る!」という自信を持たせるのが目的の馴致訓練。

動画(1)では、私は少し高い段差のある場所に居てナスカを呼んでいます。
最初に呼んだ位置から、どうにか上にあがって来るだろう。。。と思いきや!
なんと、ぐるりと大きく迂回して裏側の低い段差の所から登ってきました。賢いぞ~。
     ▼     ▼     ▼



動画(2)では、一定のエリアにナスカを閉じ込め、脱出ゲームをしてみました。
全て自力で・・・は無理かな?と思ったので、ジュニアやアーチが瓦礫上を行き来する姿を見せつつ、自分も瓦礫の中に入って誘導したりしてみました。最後は小さい体ならではの道筋を見つけて一気に脱出!よくできました!
     ▼     ▼     ▼


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ジャーマンシェパード - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/23(土) 10:26:10|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子犬達、生後42日 | ホーム | パピーパーティー?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/156-82dd9739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。