■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

公開練習日

日付が前後しますが、、、
10月 18日の公開練習と
19日のオープニングセレモニーの報告です。

18日、スタジアムでの公開練習の日。
WUSV世界大会が、いよいよ始まります。

スタジアムロビーも大会の雰囲気になってきました。

1019-1

1019-2

DSCF3455.jpg

日本チームは午後3時50分~の公開練習なので、朝はホテルでのんびりしてから出発しました。
会場に着くと、昨日より更に準備が進んで犬具のお店も少し出始めていました。

公開練習は服従と防衛を合わせて、一頭の犬に与えられる時間はたったの5分。
チームでひとまとまりなので、日本チームは5頭出場があり、
公開練習の時間は5分×5頭で25分と決まっています。
最初の10分が服従、残りが防衛の練習というプラン。
とても全部の科目の練習は出来ないので、気になるところだけを練習します。
慌ただしく過ぎる時間、なんだかあっという間で「練習したぞ」という気になれない感じ。
ちなみにこの時は一番日が高い時間帯で、日なたと日陰のコントラストが超強烈!
アーチもそこに惑わされていつもは簡単にこなす部分がスムーズに行かず。。。
本番に影響あるだろうな~・・・というすっきりしない公開練習になってしましました;

他のメンバーの方々もそれぞれいろいろ思うところがあるようですが、ここまで来たら後は本番やれるだけのことをするだけです。

19日は午後2時から防衛のデモと、夜7時から出場順の抽選。
防衛は、あらかじめノミネートされたヘルパーさん4人がそれぞれデモ犬を受けて、4人の中からその場で本番のヘルパーが選ばれる、というものでした。
選ばれたヘルパーさんは皆から拍手喝采を受け讃えられていました。

オープニングセレモニーは、競技場内にある広いミーティングルームのような場所で行われました。
選手の皆さんは時間ぴったりに集まっていたのですが、大会側の準備が整っていなかった様子で、入場までにえらく長時間待たされてしまいました。

日本チームの入場シーン

1019-5

入場行進の後、審査員紹介や大会関係者のあいさつがあり、出場順を決めるくじ引きが始まります。
今大会は記念メダルがテーブルにバラバラに置かれており、裏に番号シールが貼ってあるという抽選方法でした。
この記念メダルはそのまま参加賞として受け取り、更にメダルの他にも参加賞が。

1019-6


アンダルシアの文字が入った大会ロゴ入りリュックサックと、その中にポロシャツ一枚と蛍光グリーンのキャップ、セビリアの歴史(?)が書かれた写真本が入っていました。

長々待たされた抽選ですが、決定した出場順は速報でお伝えした通りです。

競技会では犬具などを販売する売店が出るので、お買い物をするのも楽しみの一つですが。。。
本番はまだ始まりませんが売店は出始めていたので、早速お買い物。
マニアックな犬具が沢山売られていて、目が釘付けに。。。(笑)
まだ出そろっていない売店もあるようなので、明日以降もお買い物を楽しみたいと思います。


。。。おまけ。。。
▼ガパイ・ショップのバン

1019-4 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/22(金) 10:08:40|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<速報! 22日の競技結果報告 | ホーム | 速報! 21日の競技結果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/123-1d247c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)