■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日、フラメンコDay

10月 16日。

今日の練習プランは朝に追及、そこから昨日とは別の練習場へ行き服従、
地元訓練所(?)の方のホームグラウンドで防衛。。。の予定。
そして、朝一番、武田さんに挨拶すると「さぁ、今日はフラメンコや~♪」・・・どうやら、すでに頭の中はフラメンコのようです(笑)。

アーチは服従は調子がいいのでお休みして、追及と防衛を練習することにしました。
追及は昨日とほぼ同じ場所で二本。
時間も一時間以上あけて、絶好の条件で・・・と思っていたら、40分くらい経過する頃に何やら犬を連れた人達が5人ぐらい、畑の中を突っ切ってくるではありませんか。
グレーハウンドが3頭とボーダーコリーが2頭。ウサギ狩りか何かをしている方達のようです。
通り過ぎる時に、そのうちの一人の方が何やら話しかけてきたのですが、当然スペイン語。
何を言ってるのかさっぱり分かりません。
(たぶん、ここの場所を使う許可とってるかとか、どこらへんを使ってるのか・・・とか、そんな内容ではないかと思いますが)
言葉が通じず会話にならないままで終わってしまい、その後、その方達は印跡した追及コースの上を見事に横断して帰って行きました(^^;)
後から踏まれたコースで追及をさせるかどうか迷いましたが、前日の練習も良かったし、アーチを信用してやってみることにしたのですが、アーチは一時間前に付けた印跡と、たった今、人とグレーハウンド達が歩いた足跡をちゃんと嗅ぎ分けて、良い追及作業をしてくれました。
犬の鼻のチカラはすごい・・・っていうか、アーチえらい!

1016-1

追及の後は、セビリアの街中にあるサッカー練習場らしき場所で服従練習。
練習場内のフェンスには、今回の世界大会ポスターが!
こういうのを見ると、嬉しくなりますね~v

1016-2 


1016-3 

1016-4 アーチはお休みさせるつもりでいたので、のんびり他の犬達の練習を見学していましたが、しばらくすると壁の向こうに停めてある車の方に呼ばれました。行ってみると、普段、ここのサッカー場を使っていると思われる地元の子供たちが集まっていて、車のハウスに居る犬達を見てワイワイ騒いでいました。
日本だったらこんな光景も大して気にならないのですが、ここはスペイン。
スリや盗難が日常茶飯事なお国柄。もしかしたら、子供が私たちの目を引き付けてその間に車の荷物などを狙われるかもしれないということで、車の見張りをすることになりました。
こういうところは日本チーム全体で協力し合っていかないと、練習どころではなくなってしまいますもんね。
しつこく絡んできてなかなか帰らない子供たちにイライラさせられましたが、盗難などの被害には合わず、必要な練習を終えることができました。 



1016-10 
防衛の練習はそこから更に移動して、地元訓練士のペペさんの訓練所へ。
緩やかな斜面の途中、荒野の中にあり、お隣には乗馬クラブ(?)のようなのもあって、ペペさんの敷地なのかお隣なのか分かりませんが、グランドのすぐ横にはつながれた黒い中型の番犬がいて、鶏や七面鳥もいました。
合流している他の国のお仲間達も順番に練習。

アーチは前回の練習で「中止」がイマイチ歯切れが悪く気になったので、「中止」の練習をしてみましたが、、、う~ん、やっぱりイマイチ。
でもまぁ、ここまで来てジタバタしても仕方ないので、あまりしつこく練習することはなくサラッとやって終了。
 






そして夜。
初のスペイン観光(?)でフラメンコのお店へ!

1016-9 

ショーは8時~だけど、お料理は7時半から食べられるとのことなので7時半に着くようにホテルを出ました。
こちらのお店には、飲み物のみのサービスと、飲み物とタパス(おつまみの様な小料理が少しずつ順に出てくる)と、飲み物とディナー(ちょっと豪華な夕食)・・・の三つのコースがあり、私たち日本チームは中ランクのタパスコースを予約していました。
食事は前菜から、これまでスペインに来てから食べた濃い味付けとは異なり、観光客仕様なのかな?と思われるあっさりした味付け。食後のデザートはレモン味のシャーベットで、とても美味しかったです。

1016-8
 
スペインに来てから飲む飲み物は、どの店で注文してもよく冷えています。
コーラはだいたい、氷の入ったグラスと一緒にでてきて、キンキンに冷えた美味しいコーラが飲めます。
ベテランの南郷さん・石原さんによれば、ベルギーやドイツは基本寒いので、飲み物に氷が入っている、或いはしっかり冷えている、というのが珍しいそうです。
たぶん、スペインは暑いので、ビールでも何でも冷やして美味しく飲む習慣なのでは、とのこと。
冷えたビールも美味しかったし、その後注文したサングリア(フルーツポンチワイン?みたいな飲み物)も良かったです。

フラメンコショーは何人かのダンサーが順に踊りを披露しました。
ダンサーの後ろに手拍子でリズムをとる役と歌う人、ギターを奏でる人が居て、ダンサーは足のタップとカスタネット又は指パッチンで音を出しながら踊ります。
小柄な女性ダンサーでもとても力強いタップで、迫力満点。まさに、芸術的!


お店の人に聞いたら撮影もOKとの事でしたので、動画も撮ってみました。
ほんのちょっぴりですが、本場のフラメンコをお楽しみください。

女性ダンサー


男性ダンサー



最後に、フラメンコ店へ行く道すがら撮影したセビリア市街の風景。
郊外の畑や農地は日本の田舎とあまり変わりませんが、街の中に来るとスペインに来た!という感じがします。

1016-5 


1016-6 


1016-7 

更新がやや停滞気味ですが
スペインレポート、まだまだ続きま~す。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ジャーマンシェパード - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/17(日) 13:06:26|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<競技の受付開始 | ホーム | セビリアの練習場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/121-397bb19d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。