■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

IRO国際救助犬試験

100819-6またしても回想記録になってしまいますが、お次は国際救助犬試験の話題。

5月末、オプデス主催の国際救助犬試験を受けに兵庫県三木市まで遠征してきました。 
RH-TA(瓦礫創作部門A段階)に、アーチ&ジュニアとラブのユウリ君、サクラちゃんの4頭と受験。

100819-2 

捜索現場は瓦礫のある捜索エリアが三角形に広がり、左側・三分の一程度が四角い大きなトンネル状のコンクリート(二階建て?のような構造)とコンテナ等。

残りのエリアは、一番奥にやはり二階建てコンクリートのような場所があり、他は平積みのガラや土管、車、パイプなど。
100819-3100819-4

そして、今回の試験で難易度が増す要因となったのが、風向き。
手前から奥に向かって吹く風だった為、遠隔操作で奥に犬を投入することができ、更にそこから自発的に捜索作業に移れる犬でないと奥側に居る被災者の発見が難しい状況でした。 


そんな中、ユウリ君が見事な捜索を見せ、堂々の一席に!
ユウリ君は捜索開始後すぐに瓦礫エリアの一番奥まで走って行きました。
奥をじっくり探すと今度は左手のコンテナ方面へ。
実はA段階の捜索範囲は奥の瓦礫とコンテナ方面は範囲外(B段階で使う場所)だったのですが、せっかく真面目に意気揚々と捜索しているのに、呼び戻しては犬のやる気を削いでしまいます。
しばらく・・・およそ4~5分ほど、ハンドラーからはユウリ君の姿が全く見えない状態が続きましたが、ユウリ君を信じてじっと待ちました。
100819-1奥から丹念に捜索してきてようやく姿の見える位置の捜索に入ると、右手の平積み瓦礫の窪地に居た被災者を発見。告知の咆哮も力強く良好。ただ、ハンドラーが現場まで近づく際に、若干窪地の下と上を行ったり来たり。現場離脱までは行かないまでも、理想は一箇所に留まり場所を動かず告知し続けることなので、ほんの少しの減点がありました。
続いて二人目の捜索ですが、発進後やはり一度奥まで走って行ったものの、今度はほんの数十秒で姿の見える位置まで来て、そのまま臭気を感じ取りスムーズに第二被災者の元へ辿り着きました。二度目の告知は一度目より安定していました。 
講評では、ユウリ君の捜索に対する強い意欲、物怖じせず突き進む機動力、広範囲をくまなく自ら進んで捜索する自主性などがとても高く評価されました。そして、捜索序盤に犬の姿が見えなくなっても犬を信じて、犬に任せて仕事をさせたハンドラーの判断も評価して頂きました。結果、200点満点中の183点!
ユウリ君、すごいぞ~~~ (^-^)q゛ 

アーチとジュニアの作業は似たような感じで、捜索開始間もなく右手の窪地で被災者を発見。
100819-7二人目の捜索も最初、ある程度犬に任せ探させましたが、やはり風向きの為か自主的に奥へ入っていく様子が無かったので、左のコンテナと右のガラの間を指示して前進させ犬を投入しました。アーチはそこから右手のガラの裏手に回り自主的に捜索、臭気を感じ取ってから慎重に瓦礫に上って告知。ジュニアは、前進させたすぐ横のコンクリートに反応し、そのまま発見、告知。
作業開始から被災者への到達まで、たまたま無関係な場所を捜索しなかった為、二頭とも非常に早いスピード(作業開始から7~8分程度)で二人の被災者の発見に至りました。
講評では、もう少し広範囲の捜索を望む点と、自主性を求める点が指摘され、アーチが160点、ジュニアが168点でした。
(服従作業・熟練作業との得点の合計=総合点で、アーチが二席、ジュニアは四席に入賞♪) 

100819-8そしてサクラちゃんですが、序盤から一人で瓦礫の奥へ入って行くのに若干の抵抗があったようで、ポイントごとに前進の指示を使い犬を投入して・・・という地道な捜索方法になってしまいました。瓦礫に上るのは好きなのですが、なかなかハンドラーから離れて奥へ行くことが出来ず。。。しかしそれでも捜索という仕事はちゃんと分かっていて、時間はかかりましたがどうにか一人目の臭気を察知して発見、告知することができました。
一人目を発見した時点で10分ほど経過しており、残り時間が少ない中、未捜索エリアへ何とかして犬を前進させようと指示しましたが、惜しいところまで行って残念ながらタイムアップ。
合格点には至りませんでしたが、被災者一人を発見することができ、がんばりました! 

100819-5
という訳で、それぞれ納得の行く結果と良い経験を積む事ができ、大満足な遠征だったのでした。
一人で行ってきたので、ビデオ撮影など出来なかったのだけが残念です(T_T)

お花と写した写真は、会場すぐそばの公園(?)にて。
出場はしなかったけど同行したエース君も、皆に続いて頑張ろ~(^-^)v  



  。。。おまけ

100819-9 
▲ジュニアとエース君、兄弟そろって記念撮影 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

  1. 2010/08/20(金) 04:48:10|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<総理大臣 | ホーム | 道産子くん。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/107-ff79fc87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)