■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

道産子くん。

100815-1
春に、遥々北海道からやってきたシェパードの子犬達。
 
親友であり、いつも北海道遠征でお世話になっているらずこ家(ビルダードルフ犬舎)で生まれた子達です。
兄弟二頭一緒に飛行機でやってきて、それぞれのお家へ行って数ヶ月が絶ち。。。
それぞれ、グランドへ遊びに来たついでに、成長具合を拝見。
▼レアン君(右)、ブラックタン牡。左上の写真もレアン。 100815-2


▼ロイ君、ウルフ牡。
100815-5

ブラックタンのレアン君は、実にのんびりマイペース。
・・・というと聞こえは良いですが、言い方変えると“ぐうたら犬”(笑)。
子犬なのに、このだらけっぷりは何だ!?!?と思ってしまうぐらい、
グ~タララ~~、ス~ダララ~~。。。(爆) 

100815-3普通にお散歩して、普通に生活してればそれなりに成長すると思っていたけれど、一般的な子犬よりよほど動かず、運動量が少ない模様。
いろいろアドバイスはしてみたものの、シェパードを飼うのが初めてのお家なので飼い主さん自身も何が良くて何が悪いかさっぱり???な様子で、、、生後4ヶ月過ぎで見せてもらって、あまりにも体質がユルイのでこれではイカン!と体作りの為のお預かりを開始することになりました。
最初の一ヶ月は、数分動いたらもうダウン・・・で、全く子犬と思えない体力の無さでしたが、二ヶ月経過してからは体もだいぶ締まって犬らしく走れるようになってきました。

100815-6

ウルフのロイ君はお家が都内で少し離れているので、月に一度くらいしか会う機会が無いのですが(レアン君ちは30分圏内で近いのです)、、、犬のタイプの違いとそれに伴う運動量の違いで、兄弟とは思えないほどたくましい姿に!お顔もなかなかのイケメンv
体が締まっていて、動きも俊敏。そして、既に飼い主さんがボール遊びなどしていると言うので見せてもらうと。。。とても物欲があり、訓練したらきっといい作業が出来な予感(^^)


二頭とも訓練らしい訓練はまだほとんどやってませんが、秋から本格的に訓練も始める予定です。 ・・・はてさてこの兄弟、どう成長するか!? 楽しみですv 

100815-4     100815-7
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ジャーマンシェパード - ジャンル:ペット

  1. 2010/08/16(月) 00:53:09|
  2. 犬達の訓練状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<IRO国際救助犬試験 | ホーム | 脱・ガウガウ犬への道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mayugeshepherd.blog96.fc2.com/tb.php/106-cc78b60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)