■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LG東京サマーセミナー

2016-08-21.jpg
シュッツフントクラブLG東京の2016年サマーセミナーを開催、無事に終了しました。

SV審査員の益田先生をお招きし、IPO規定書に沿いながら、課目以外の冒頭の部分から丁寧に解説していただきました。
IPOの過去、現在、そして今後どうなってゆくかというお話や、規定書だけでは分からない審査基準の細かいところなどなど・・・昼休憩を挟んで午前・午後と、たっぷり時間をとったつもりでしたが、それでも少し時間をオーバーしてしまいました。

参加者の方々も、皆さん熱心にIPOに取り組んでいる方ばかり。
実際に犬を作ってみて、何度も競技に出てみて、その経験があるからこその質問・疑問は他の指導手の皆さんも感じるところなので、参加者それぞれの質疑応答も勉強になります。

犬の訓練は、ただ単純に課目を表面だけなぞる練習ばかりを繰り返しても、良くなりません。
(決められたコースを毎日ただ歩くだけの練習をいくら繰り返しても、『脚側行進』は良くならない・・・といったように。)
人間も同じで、ただ単純に規定書を読んで科目と点数を覚えるだけでは、指導手としての成長は無いと思います。
規定を深く理解する=審査員の着眼点を学び、犬の何を見る為にその作業が課せられているのかを理解する。
そういう勉強をしなければ、良くなっていくことは出来ないと思います。

シェパード犬においては、繁殖の面でもIPO訓練はとても重要です。
私も繁殖をしていますが、IPO訓練の各課題は犬の能力を測る“ものさし”だと思っています。
シェパード犬繁殖者として、良い犬の作出を目指すならばIPOは絶対に学ぶべきです。

今回セミナーに参加した皆さん(私自身も含め)、最新情報満載の益田先生ならではの貴重なお話を聞けたことで、指導手として、また一歩成長することが出来たのではないでしょうか?

サマーセミナーということで、夏真っ盛りの埼玉はとても暑かったですが、、、台風にブチ当たらなくて良かったです(^^;)
講師も受講者も犬達も、暑さにヘトヘトになりながら・・・ではありましたが、無事終了することができ
皆さんお疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m
講師の益田先生、大変有意義な時間をありがとうございました(*^_^*)

スポンサーサイト
  1. 2016/08/23(火) 01:16:11|
  2. 研究室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。