■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

ヒィーちゃんのお盆

帰省シーズンはお泊り犬がやってきます。
今年はフレンチブルドッグのフィーゴ君(愛称ヒィーちゃん)がお泊りに来ました。
ブルドッグ系は夏場の体調管理にとても気を使います。
幸い、お預かり期間中は猛暑日にならずグランドの木陰で十分快適に過ごせる気温でした(^^)

広いグランドで皆と挨拶。
150814_150918.jpg

ヒィーちゃんはもう7歳とのことですが、一番気が合ってよく遊んだのは生後4ヶ月のイオちゃんでした~。
150814_151609_20150825111948e7b.jpg

イオちゃん、ヒィーちゃんのリードを掴み・・・
150814_151830.jpg


「あたちがお散歩してあげる!」と、得意満面(笑)。
150814_151657.jpg

ヒィーちゃん、緑の中でいっぱい遊んでプチ夏休みを満喫できたかな?
150814_151500.jpg   150814_151735.jpg


*おまけ*

4か月になったイオちゃんは人間大好きっ子で、いつも頭を押し付けるように上を向いて甘えます。
150814_151025.jpg

脚側停座の状態で自撮りしてみましたが、、、上向き過ぎで、顔が撮れません(笑)
150814_151053.jpg

イオちゃんの可愛いお顔写真は、また後日!
スポンサーサイト
  1. 2015/08/25(火) 11:32:40|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五輪エンブレム続報

続報です。
サントリーが企画の一部変更(疑惑のデザイン商品の取り下げ)を決定したことで、ヤフートップニュースに。
▼ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150813-00000092-sph-soci

これにより、ようやくマスコミが動き始めました。
▼日刊現代さん
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162623

2020東京五輪エンブレムの変更を希望される方は著名をどうぞ
▼五輪エンブレムの撤回を求める著名サイト
2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムの変更を要求します

  1. 2015/08/13(木) 19:01:56|
  2. ニュース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五輪エンブレムのニュース

2020東京五輪のエンブレムがベルギーの劇場ロゴとそっくりだ、というニュース。
デザイナーである佐野氏ご本人が帰国され、釈明記者会見が行われましたが・・・

盗作はこのエンブレム含め今までも一切ない、と言っていた佐野氏。
・・・しかしネット上では既に、佐野氏デザイン作品の多数において画像の盗用(まんま無断使用)や、盗作(元絵に手を加え加工して自作とする)が判明。
▼比較しているサイト
http://livedoor.4.blogimg.jp/hamusoku/imgs/4/f/4fc6219e.jpg

私自身、絵を描くのが好きです。
本職は訓練士ですが、デザインの仕事もしたことあります。
・・・なので、非常に気になるニュース。

五輪エンブレムに関しては、似てる・似てない以前に、そもそも五輪のロゴデザインとして相応しくない(暗い、殺伐、連想される文字が『T』と『L』になってしまう、色柄の配置が喪章のイメージに近い)と感じていました。 エンブレム問題のニュースに対する一般市民からのコメントを読んでみても、同じように感じた方々が大多数なようでした。
それに加えて、ベルギーの劇場ロゴと酷似しており、
当の劇場ロゴデザイナーが怒っていて異議申し立てをしている、、、と。
もう、これだけで廃案にする要素十分でしょう。
完全に最初から作り直すか、招致の時の桜の華やかなデザインをそのまま使用するか、どちらかにしてほしい。

そして、個人的意見を言わせてもらうと、作り直すならばデザイナーを別の人に変えて欲しい。
テレビでは何故か報道されませんが、、、エンブレム以外の佐野氏デザインにも、上記リンクの通り盗用・盗作疑惑ありや完全アウトのもの(元画像主が、無断使用されたと認めた)等がゾロゾロと出るわ出るわ。
今どき、画像加工ソフト使えば画像の回転・拡大縮小・色変更・切り張り等は自由自在。子供でもできます。
一流デザイナーの肩書きで仕事を請け負っていながら、この仕事ぶりは・・・ないわ~。

ちなみに、この件を検索するとエンブレム選考委員絡みで大手企業や政治家の名前もちらほら出てきます。
オリンピック=スポーツ=クリーン・・・というイメージが歪められてしまいそう。

*追記*
http://www.buzznews.jp/?p=2020238
関連ニュースも要チェック
  1. 2015/08/11(火) 09:26:56|
  2. ニュース・一般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アル君の引退式

長年、警察で直轄犬として働いていたアル君(アルヴィス)。
この度、老齢のため北海道警察を退職し故郷の埼玉に帰ってきました(^^)
Img_5789sn.jpg
Img_5804s.jpg
アル君は2005年8月生まれ、父犬はセルでアーチの最初の子です。
訓練所での訓練を経て二歳の時に北海道警察の直轄警察犬となり、これまで実働及びイベントでのデモ等、数々のお仕事をこなしてきました。

現役時代の主なお仕事は爆発物を探知する『爆発物捜索』で、爆捜犬と呼ばれるそうです。 裏方ですが、空港や港が交通の要である北海道では、とっても大切な仕事。

他、アル君が極めて優秀だったのは、優しく穏やかで従順なその性格。
フレンドリーかつ落ち着いているので、他人との接触が想定される場面でも安心・安全なため、一般客が大勢集まる場所でのパトロールのお仕事なんかも適役。
また、優しい性格でありながら大柄な身体で防衛訓練もできたので、行事やイベントの実演などでも大活躍だったとのこと。
お仕事以外でも稟性の良さはお墨付きで、大勢の警察犬達が日々を過ごす訓練施設内でも、勤務していた8年間、他犬との喧嘩は一度も無かったそうです。

今月、アル君は兄弟たちと共に10歳を迎えます。
昨年から老齢のため体調を崩すことが度々あり、病院にちょこちょこ通うようになったので、そろそろ引退か~ということで、長年アル君を担当して下さっていたAさんが連絡を下さいました。
以前まだ現役真っ盛りだった頃に、一度アーチとジュニアを連れて札幌までアル君に会いに行ったことがあり、もしも引退することになったら教えてくださいとお話していたので、ちゃんと覚えていて下さいました(^^)
しっかり職務を全うしてくれた警察犬、退職後は一般家庭でのんびり悠々とスローライフを送って欲しい・・・と思うのは、私たちも警察の方も、皆同じ。
病院通いが想定されるので医療費もかかってしまうけど、幸いなことに、私が長年お世話になっているレンママがぜひ里親になりたいと申し出てくださいました。
レンママは人間の看護師さんなので病気に対する理解もあるし(日頃の健康チェックと検診、早期対応が肝心であること)、安心です。
(直轄警察犬の里親になるには、誰でもOKという訳ではなくきちんとした細かな審査があります。)

Img_5791sn.jpgImg_5802sn.jpg北海道の訓練施設へお迎えに行くと、職員の皆さんがアル君の退職を祝って引退式をしてくださました。
アル君のお仕事ぶりや経歴、歴代担当して下さった方々と一緒に活動した期間などが紹介されました。
現在担当してくださっていたIさんからアル君を受け取り、『警察犬』から『元・警察犬』に。
最も長くアル君とお仕事してくださっていたAさんは今は上川のほうで勤務されているそうなのですが、アル君のために遠方から駆けつけて下さいました。
Aさん、Iさん、他の職員の皆様方も、アル君を今まで大切に育て、能力を活かして下さり、本当にありがとうございましたm(_ _)m
繁殖者として、アル君を通じて世の中の為に少しでも貢献できたこと、誇りに思います。

▼現担当のIさん(左から二番目)と、4年間アルを担当して下さっていたAさん(同三番目)。・・・と、私と小野寺訓練士。
Img_5785sn.jpg 

埼玉に戻ってきたアル君は、生まれ故郷の我が家で一晩過ごした後、無事レンママ宅の子になりました(*^_^*)
F先生(アーチ繁殖者)も、孫のような存在のアル君が戻ってくると聞き会いに来てくれたので、皆で記念撮影!

▼左から アーチ・アル・私・ジュニア・ウルル・レンママ・ダーナ・ラビ・F先生
(アーチ=アル母、ジュニア=同胎、ウルル・ダーナ・ラビ=レンママ愛犬)
Img_5968s.jpg
セル×アーチの子供達は、6頭兄弟のうち二頭が既に他界してしまいましたが、
我が家のジュニア含め4頭はめでたく10回目のお誕生日!
まだまだ元気いっぱいな母犬アーチと一緒に、誕生日パーティーしようねv

  1. 2015/08/06(木) 12:08:30|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0