■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

10月の新入生・モカ君

091126-3紹介が遅くなってしまいましたが、10月から新しく新入生が仲間入りしましたv
ロングコート・チワワのモカ君です。
とっても明るく素直な、性格の良い子です(^^)

甘え鳴きや、物音に反応しての警戒吠えを「イケナイ!」の命令で静かに出来るように・・・というのがモカ君の目標です。
どんな問題行動も、他の訓練を一切しないまま飼い主が気になる部分だけを修正する・・・というのはまず無理なので、飼い主さんにもその辺をご理解頂き、しばらくお預かりして基礎の服従訓練を行ないつつ進めています。

一般的に、無駄吠えを止めさせる為に、服従訓練で得られる効果は。。。
【その一】命令に従う気持ちを強化できますので、吠えて興奮状態にある時でも「イケナイ!」の声が届き易くなります。
【その二】様々な誘惑や衝動に対して我慢する事も教えていきますので、吠えたい衝動にかられても我慢し、堪える事ができるようになります。

 

 091126-5
091126-6お預かりして一ヶ月経過したモカ君、大型犬に囲まれても余裕の態度。
 
でも、モカ君が平気でもやっぱり大きさが違いすぎる(泣)ので、走り回る大型犬と衝突するなど万が一の事故が起きないよう、皆の輪の中に入れる時は厳重に監視、そして制限時間付きです。 

091126-4・・・で、自由時間を満喫してもらうのは同じ小型の仲間同士で。
この日はウィペットのラビと、お泊りにきたジャックラッセルのジェイク君と。

 「訓練は楽しいのだ~!」
091126-2

091126-1
 「しばらくの間、どうぞよろしくお願いします。。。」 ペコリm( _ _ )m 


  

  

  

スポンサーサイト

テーマ:大好きチワワン - ジャンル:ペット

  1. 2009/11/26(木) 23:44:40|
  2. 犬達の訓練状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドルチェちゃん卒業

091112-3少し日にちが前後しますが。。。

預託訓練に来ていたシェパードのドルチェちゃん。
11月1日、もうすぐ預託訓練期間3ヶ月経過という時期にちょうど警察犬協会(PD)の訓練競技会があり、公開訓練試験も行なわれるそうなので、臭気選別の第一階梯(PAH1)のテストを受ける事になりました。 事実上の卒業試験!? 

臭気選別の練習はダンベル持来が概ね仕上がってきたころから開始。 
選別台の上のものを持来することを練習し、次は台の端から端までの往復を教え、選別布の持来、嗅ぎ分けてからの持来・・・と段階を踏んでコツコツ練習。 

091112-6091112-1ドルチェちゃん、頭の回転も良いらしくすぐに要領を得てくれ、大きくつまずく事無く自臭選別を覚えてくれました(^^)

もちろん、試験で選別と同時に行われる服従訓練も猛練習。 
預かり訓練を始めて最初の頃は、私をからかうようにわざと逃げて見せたりすることもありましたが、、、ダンベル持来と選別作業を覚えたことで、服従訓練への義務感も高まり真剣に命令を待つ姿勢が見られるようになりましたv 

091112-2
公開試験本番、競技会場という不慣れな場所での作業でしたが、周囲の状況に惑わされず無難に作業をこなしてくれ、無事合格。
試験を見に来ていた飼い主さんとそのままお家に帰り、晴れて卒業! 

091112-5ちなみにこの日、兄弟犬のデノちゃんもこれまでの訓練成果を試すため、試験を受けました。 

デノちゃんは選別ではなく足跡追及を教えているので、PSH1を受験。
追及は物品の発見告知に補助(フセの声符)を必要としましたが、足跡を追うという部分に関しては安定したペースで臭線から逸れる事無く、確実な追及作業をしてくれました。

服従はのんびりマイペースでしたが一通り素直に命令に従い、こちらも無事合格。
デノちゃんは防衛もお勉強中なのでまだ卒業ではないけど、訓練犬としての始めの一歩に「おめでとう!」

091112-4
ドルチェちゃん、お家に帰っても勉強したこと忘れないでね(^^)/ 

テーマ:ジャーマンシェパード - ジャンル:ペット

  1. 2009/11/12(木) 22:20:03|
  2. 犬達の訓練状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JKC本部競技会

091110-111月 7・8日、江戸川河川敷(篠崎緑地)で行われた
JKC秋季本部訓練競技会の結果速報です。

7日、チョコラブのサクラちゃん頑張りました!
家庭犬大学科(CDX)でなんと1席(^-^)v
家庭犬準高等科(CD3S)に出たジュニアは8席でしたが、95%以上の得点でT.CHポイントをゲットできました。

091110-3 
  サクラちゃんはCD3S以上のクラスの1席犬同士で行う決勝戦、総務大臣賞決定戦へ出場しました。
残念ながら特別賞受賞は成りませんでしたが、本部競技会の決勝戦へ出れる機械なんて滅多に無い! これまで出場した大会で一番の好成績だったと思います。

091110-4


091110-2
8日、大会2日目はシェパードのレンちゃんとコーダちゃんが飼い主さんと家庭犬初等科(CD1)に、ラブラドールのユウリ君が私と服従中等科に出場。
コーダちゃん3席、レンちゃん8席にそれぞれ入賞し、ユウリ君も3席入賞&T.CHポイントゲット!

091110-6 

コーダちゃん、知らない人からはシェパードだから入賞して当たり前・・・と思われてしまうかもしれませんが、ここまで来る道のりはとっても厳しいものでした。 ・・・そのお話はまた後日。

091110-5 


ユウリ君は3ヶ月の預託訓練終了を間近に控え、今大会はお預かり訓練の目的であった『状況に左右されない、集中力の鍛錬』の成果を試す場でもありました。
午後一番の出番、午前中の出場犬が3頭ぐらい競技中にオシッコしちゃっててニオイはするし、すぐ横のリングではフライボール競技をしていて犬が走るわ、ボールが飛ぶわ、人が叫ぶわ、笛は鳴るわ・・・という、集中力を試すには絶好のコンディション(爆)の中での競技。 しかしユウリ君、周囲の状況に負けず最後まで集中を切らす事無く、見事に作業をやってくれたのでしたv

そんな訳で、二日間とも、犬達も飼い主さんも、
みんな日頃の練習の成果を存分に発揮し頑張ってくれましたv
優秀な生徒犬&飼い主さん達に拍手~~~!! 

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

  1. 2009/11/11(水) 02:45:37|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

持来強化月間・ユウリ君の巻

091103-5ラブラドールのユウリ君も、お預かりしてから2ヶ月が経過しました。

ユウリ君はお預かりする前までは、飼い主さんご自身で訓練なさっていたので
座れ・伏せ・待て・・・など基本の命令と動作は教えられていました。

問題点は、周囲の状況(初めての場所とか地面のニオイ)に気を取られて注意力散漫だったり、指導手から距離が離れるとコントロール下から外れる傾向がみられる点。 特に、遊びやニオイ嗅ぎに夢中になってしまうと、命令が聞こえなくなってしまう(聞こえていても無視する)のです。 091103-6

しかし、訓練に集中していて気が散らなければ素直に命令に従っているので、本当に気まぐれで聞いたり聞かなかったり。。。
もっと厳しく接するのが必要だと、飼い主さんもなんとなく頭で分っていても
実際どこをどう直す練習をしたらいいか、飼い主さんご自身ではツボを押さえた訓練をする事が難しいとの判断で、また、お家の事情(引越しなど)も重なって、預託訓練を決められたのでした。

092203-4 
訓練でまず最初にした事は、自由時間と訓練時間、休憩時間の区別をはっきりさせることと、自由時間であってもルールは守りなさい、ということ。
自由時間、ユウリ君の場合は特にニオイ嗅ぎとマーキングに関して厳しく監視しました。
お預かりして間もない頃はやりたい放題してくれましたが、その都度徹底して叱るのを繰り返し、現在はいつでも「イケナイ!」の声でストップが聞くし、呼びにもすぐ応じられるようになって来ました・・・ので、だいぶ監視の目も緩んできた感じです。

091103-3 
服従訓練も、やはり最初はユウリ君自身が、自分のしたいこと優先で考えていて命令を聞く事に対する真剣さが不足していました。
ですから、付け・座れ・伏せ・来い・・・あらゆる命令において、いつでも犬は指導手より一歩引いて指示を待つ!というのを徹底させる訓練を繰り返しました。

091103-2 さて、本題の持来訓練。
飼い主さんが自己流で教えていたので「持ってくる」という動作は何となく理解していたけど、一度咥え上げたら落とさないとか、持って来たあとのダンベルの受け渡しとか、飽きたらやらないではなく何度でも命令がある限り実行しなければならない・・・など、その辺が理解できていなかったようで、部分的に強制訓練を加え「持来ごっこ(遊び)」から「持来作業(お仕事)」へ、認識を改めてもらいました。
 
遊び好きな性格と、何があっても凹まないポジティブ精神は、これそラブラドール!というくらい際立っているユウリ君。
強制訓練にもマイナスイメージを抱く事無く、楽しく「持来作業」が出来るようになりました♪

3ヶ月の訓練期間終了まであと少し、頑張ろ~!
091103-1 

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

  1. 2009/11/04(水) 21:36:39|
  2. 犬達の訓練状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

持来強化月間・ドルチェの巻

091031-48月から訓練に来ているディープとデノ君の兄弟犬ドルチェ。

服従訓練を徹底して欲しいという飼い主さんの要望でしたので、 意欲を引き出したり、スピードやキレのある動きを求める事はせず、とにかく確実に従う(命令を無視したり拒絶したりさせない)のを最優先に考え訓練を進めました。

将来、臭気選別訓練に進めたいという目標も最初から伺っていたので、その辺も考慮し、やはり持来は強制訓練で教える事に。 

▲ ドルチェ、休止の練習

091031-1 メスですが、両親譲りの図太い神経の持ち主で(笑)相当な頑固ちゃんのドルチェ。
最初は少々の強制をされても全然懲りない様子でしたが、回を重ねる毎に素直になって、予想したより早く持来をマスター。

咥え方がやや力不足な感じがしましたが、あまり力を込めて咥える事を求めると柔らかくて薄い(噛み応えの無い)選別布の持来を教えるのが逆に大変になるので、持来に於ける力強さはあえて要求しませんでした。

 091031-2



・・・で、思ったより早く持来を覚えてくれたので
ついでに自臭選別も教えて、3ヶ月の預託訓練期間中に
訓練試験(PAH-1)を受験する方向で訓練を進める事にしました。

その後の経過はまた後日UPします。



▼  ドルチェの障害飛越091031-3
 
 ・・・小さな体ですが、足のバネがしっかりしているので
ウサギが跳ねるような軽いジャンプをします。

▼  選別布を持来する練習

091031-5

 

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

  1. 2009/11/01(日) 20:29:55|
  2. 犬達の訓練状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0