■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

北海道遠征・その3・方言

 北海道のお仲間さん達と一緒に居ると、時々会話の中にわからない言葉が出てきます。
今回もまた、新しく北海道弁を勉強(笑)!

 向こうでは「丁寧」な事を「まてい」と言うそうです。
「真っ丁寧」が短くなった言葉(?)ではないか、という事です。 語源を聞けば納得だし違和感無いんですが、知らないで突然言われたら・・・やっぱりわかんない(f^^;)

 あともう一つ。
「薄っぺらい」とか「平べったい」ものは「ぺったらこい」って言うそうです。 何となく言葉から意味が想像できるので理解しやすいというか、会話の中にまぎれても大丈夫な感じですけども。
・・・でもなんだか、薄かったり平たくてもモノによっては「ぺったらこい」とは言わないんだとか。
うーん、難しいかも。

     :
     :
     :
     :
     :
 
ぺったらこくなっているジュニア ↓

juni20

・・・というのが、正しい使い方の例だそうです(笑)。


スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/07(日) 22:36:05|
  2. 犬と北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道遠征その2・アジリティー競技会

arch7 北海道は夏が競技会シーズン。
夏が短い=競技会シーズンも短い・・・からなのか(?)、3日間連続で競技会というパターンが多く、9月のブロック競技会もやはり3日間でした。
(前半2日間はアジリティー、最終一日が家庭犬とIPOの訓練競技会)

 我が家のハイパーお嬢のアーチさん、地元関東では日にちが合わずJKCのアジリティー競技会になかなか出れないで居るので、夏の北海道遠征は又とないチャンス!
ただし、今回は3日目にIPO競技を控えてた為、公開練習の事など考慮してアジは一日目のみエントリーにしました。
 毎度、慌てん坊ぶりが出てしまい「バー一本落とした」とか、「タッチ一箇所ミスした」とか、そんなんでPR(パーフェクトラン)を逃しておりましたが、今回はとにかく慎重に!確実に!!を徹底してハンドリングしました。
・・・そしてようやく念願のPR~。 バンザイ!\(^▽^)/
arch8 タッチを踏ませるのにかなりスピードを落としたため、その辺のタイムロスはあったものの、全体の流れはスムーズにいったので標準タイムには余裕を持ってゴールできました。 結果、9位に。
 ちなみに今大会のアジでは北海道のお仲間さん達も好調で、2頭が見事2度に昇格とうおめでたい結果でした。

 これから関東の競技会シーズンに入るので、アーチもこのまま波に乗って行きたいな~と思います。

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/06(土) 00:17:09|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道遠征その1・フェリーの話

9月の北海道ブロック競技会に行ってきたので、その時のお話。

juni18 実は、今年は7月の大会にも行ってきました。
 長年のお付き合いのある友達の所へ滞在させてもらっていて(このところ毎年夏にお世話になってます^^;)、集まる犬仲間の皆さんともすっかり顔なじみ。
今年は2ヶ月ぶりにまた会う事ができたので、なんかすぐ近くの犬友達みたいな感覚でした。
 毎回、行く度に北海道の美味しいモノを一方的に(笑)ご馳走になって帰ってくるのですが(こっち=埼玉から食べ物を持って行っても、向こうの方が美味しいしなぁ・・・(泣)。)、今回もまた最高に美味しいモノをご馳走様でした~(^^)

 ・・・で、美味しい話はまたこの次にするとして。
本州から複数頭の犬を連れて北海道に行く場合、交通手段はフェリーが一般的です。私も毎回フェリーを利用してます。 ・・・で、今年7月にフェリーを利用した際、初めてトラブルに遭いました。

arch6 犬を多く連れて行く場合、犬達は車の犬舎に入れたままになりますが、長距離フェリーの場合は予め動物が乗っているという事を伝えれば通常、上の階の換気の良い場所に車を入れさせてもらえます。 ところが、7月の帰り道の苫小牧発では受付でしっかりと申告していたにも関わらず、係員の連絡ミスで下の階に入れさせられてしまいました。
しかも、同行したもう一台と、併せて2台とも、です。
 係員にはかなりしつこくクレームを言っておきましたが、そんな中、唯一の救いだったのは車両固定作業員の方に一人犬好きな方が居た事。 犬達の事をとても心配してくれて、通常より車両間隔を多めに取り、車の後部扉を広く開けられる様にしてくれました。 そして、ハウスに入った犬達に「ゴメンな~。」と一言。 連絡ミスをした係員に対し「あいつら一体何やってんだ!(怒)」と一緒にクレーム言ってくれました。 また、この船は航行中大型車も全てエンジンを切るから排ガスの心配は無いとも教えてくれました。
 ・・・とはいえ、心配なものは心配。
帰りのフェリーだったんで、本州到着後の長い陸路走行に備えて十分な睡眠を取っておきたい・・・その為の乗船でもあるのに、犬達がそんな状況に置かれていてはと思うとなかなか寝れない。 朝も到着のずいぶん前から目が覚めて、車に戻れる時間が待ち遠しくて落ち着かず。
 フェリーが目的地到着が近くなると、運転手が車に戻るので皆エンジンをかけます。 車両庫はたちまち排ガス臭が立ち込める・・・過去のフェリー利用でそれを知っていたので、立ち入り禁止ロープが外されるや否や、いの一番に車に戻り、周りの大型車がエンジンをかける前に犬のために開け放っていたドアや窓を閉めました。 ついでに犬達の状態も確認。 犬達は人間の心配をよそに、旅の疲れもあってかかなり気持ち良さそうに寝ておりました。 私の気配でチラッとこちらを確認するも、まだ外に出してもらえないと察すると再びスースーと寝息が。 それを確認した自分も、ようやく安心する事ができました。

 そんな訳で、7月に大変な思いをしていたので、今回は独自にデカデカと『 犬 』と書いた紙をダッシュボードにかかげて乗船。
問題の苫小牧港(帰り)の受付では、受付の人に前回酷い目にあって散々だったと言い、くれぐれもミスの無い様にと念を推しました。(ちゃんと上の階に入れさせてもらえました。)

 ・・・ちなみに、フェリーですが、車両庫の2階の窓際付近は最も空気が良く犬達には快適ですが、車には結構な波しぶきがかかります。 下の階の車両庫より、確実に塩水&潮風に晒されますので、犬連れでない場合は、車へのダメージを考えると下の階の方が良さそうです。

■画像・・・真ん中は2004年の乗船の時に撮ったもの。
 左がアーチ、右がセルです。 ここ(秋田)のフェリーはすごく狭いですがペット用の部屋があり、2頭まで船内の犬舎に連れ込みOKという事でセル・アーチを連れて船内に上がりました。 ・・・逆に、車に犬を残しておくのが禁止されているので、犬が多いときは利用できません(泣)。
■画像・・・上と下は、ジュニ坊とレン君(セルの甥に当たる、親戚犬)。
 チビシェパなジュニアとデカシェパなレン君。 下の画像は同じくらいの大きさに見えますが、遠近法です(笑)。
この二人、血縁犬だけあって顔も仕草もウリ2つ。
・・・ついでに足が短いのもウリ2つ(爆)。
juni19



テーマ:▼o・ェ・o▼わんとの楽しいお出かけ! - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/04(木) 20:05:47|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月になってしまった・・・

暑さが一段落して昼間も訓練できるようになった途端、
ネットやる暇が無くなってしまってブログも停滞してしまいました。
こんな日記でも楽しみにして下さってる皆様、どうもすいませんm( _ _ )m

なんだか書きたいこと色々~・・・なんですが、
いっぺんには書けないのでちょっとずつ記録していく事にします。

今日一番の出来事>
ここ2週間ほどの間に出没して家を荒らしていたネズミの親分(網戸を開けて逃げるという知能犯だった)をようやく捕獲!!
小さな2頭身の子ネズミ4匹と併せて5匹を退治しました。
数ヶ月前に向かいの古い家が取り壊され新築が建ったので、ネズミ一家はたぶん向かいからウチへ移住してきたと思われますが・・・頼むから、もう来ないでね~。
・・・っていうか、ネズミホイホイってマジで効果抜群ですね。

何も無いと淋しいので、まゆ毛画像でも(意味不明・笑)

juni15

暗がりに浮かぶまゆ毛。

  :
  :
  :
  :
  :

juni16

上から撮るとこんなにくっきり!

  :
  :
  :
  :
  :
  :

juni17

「何か、用~~~???」




テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/03(水) 23:27:50|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0