■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

PD競技会

Img_0582s.jpg
10月4日のPD東日本訓練チャンピオン競技会、ウルル君が一部・警戒の部で優勝!!
イオちゃんは二部・警戒の部で、出場が一頭のみでしたがノーミスで成功し優勝でした(^^)

警察犬種外の部(三部服従)で出場したジョン君は、ワンミスあり惜しくも二席。
それでも、他の部分・・・特にこだわって練習している脚側行進が良く出来て、一時期苦手意識が付いて克服に苦戦した障害飛越も無事成功し、よく頑張りましたv

ウルル君は一部の警戒作業、春の桜花賞での優勝に続いて二連覇です。
この調子で霧ヶ峰でも失敗なく成功させたいと思います ″p(^-^)q゛

これから競技会シーズン真っ盛りですから、他の子達も気合い入れて頑張りたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2017/10/06(金) 11:23:52|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LG東京練習会

LG東京練習会、久々にヘルパーさんをお招きしての練習会となりました(^^)
各々、本番を想定しての練習ができ、足りない所を再確認でき、非常に充実した練習会となりましたv
Img_0483.jpg

Img_0486.jpg

Img_0491.jpg

Img_0492.jpg

Img_0548.jpg

Img_0552.jpg

Img_0565.jpg

Img_0574.jpg

Img_0517_201710040014083f4.jpg

 Img_0533.jpg

Img_0523_20171004001739f21.jpg  

防衛ヘルパーで奮闘してくださった阿利ヘルパーと、ヘルパーを派遣して下さった堀内先生、大変ありがとうございましたv
今後ともぜひよろしくお願いいたします☆


  1. 2017/10/04(水) 00:18:22|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エド君写真

FCI選考会の写真をTa1さんが撮影して下さったので、エドちゃんの勇姿をアップします(^^)
20170627215050f6c.jpg
行進中の立止からの招呼

2kgダンベル持来
20170627215054b22.jpg
20170627215053287.jpg
以前は競技本番で勢い良く作業をする事ができなかった2kg持来、今回は発進からやる気満々で元気よく持来する事ができました。エド君、えらい!

1m障害持来
20170627215052faa.jpg
体の大きいエドワード君ですが、1m障害は軽々飛べます。
足腰がしっかりしている証拠。

180cm板壁持来
20170627215056c9b.jpg
ちょっと前まで苦手意識のあったこの課目、しっかり決める事ができたのが今回何より嬉しいです。

禁足から防御
201706272151299e2.jpg

遠距離からの奇襲に対する防御
20170627215130d29.jpg
20170627215131e04.jpg
この課題も、エド君が来日した頃はまだまだ下手で、上手に捉えられないことも多々ありました。
日頃の練習で鍛えて下さっているヘルパーさんのお陰で、こんなに上達しましたv

禁足から防御
2017062721513208c.jpg

側面護送
20170627215134661.jpg
これまでの大会では、監視から護送に移る際にソワソワして腰が浮いてしまったり、座らなければならない場面でなかなか座れなかったり・・・と、やや落ち着きを欠いてしまう事が多かったエド君。その辺りも随分と成長しました。
・・・とは言え、直すべき所は沢山あります。
まだまだ伸びしろがある、と前向きに捉えて今後も練習に励んでいきます。

  1. 2017/06/27(火) 22:30:09|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FCI代表選考会2017

今年のFCI選考会が終了しました。
私はエドワード君(Forbes von der Reichen Wiese)と出場。
これまでの大きな大会では三科目揃って成功させることがなかなか出来ず、、、でしたので、今回三科目揃って合格点を取れた事は素直に嬉しいです。
決して高い得点ではないですが、終わってみればなんと8席入賞の大健闘でした(^^)
20170626102224d0c.jpg

会場の霧ヶ峰は標高1500mの高地。
追求会場の牧草の感じ(硬さとか、茂り方とか)が平野部とは違い、そして鹿やキツネ、野ウサギなどの野生動物も沢山います。普段町中に住んでいて、平野部の河川敷などで練習するしかない犬達にとっては未知の世界。
追及科目で完追できず合格点に達しないペアが多い・・・という結果から見ても、それだけ、難しい条件と言えるのではないでしょうか。

私も、高地や牧草地での練習は殆ど出来ない身なので、こちらの会場での追及競技は毎度ハラハラものです(^^;)
とにかく最後まで完追、それだけを考えながらリードの端を握っています。
今回のエド君は第一屈折と第二屈折の所で大きく迷ってしまいましたが、自力でコースに復帰。物品の指示はとても明確な正しい動作で減点はありませんでした。

服従はダンベルの3つの課題をしっかり成功させること、そこに的を絞って練習してきました。
昨年の選考会の時点ではダンベル作業への苦手意識がまだ残っていて、補助の声符が必要になってしまいました。しかし今回は、3つとも成功!
なんと、2kgダンベル持来と板壁持来でSG評価を頂くことが出来ました(^^)
エド君自身も上手く出来た、成功した、という実感が強かったようで、嬉しくなって前進〜伏臥の後ご褒美の『ミカンちゃん』を探しに動いてしまう、、、というオチがありましたが(笑)。そこはまた、次回の課題ですね。

防衛の一番の課題は最初のパトロールを成功させること、、、だったんですが、残念ながらこの目標は達成できず。
ここ最近のエド君はとても調子が良く、パトロールの課題失敗なくこなしていました。公開練習でもパトロールを二回行い、二回とも成功。それでも油断禁物!と自分なりにしっかり呼び込んだのですが、勝手にさせないぞという気持ちが先走ってしまい、ほんの僅か、呼びのタイミングが早くなってしまいました。
ほんとに一瞬、0.1秒でも、狂えば犬との呼吸がズレてしまい、ミスにつながってしまうのです。
そして最終課題の遠距離咬捕はこの日の為に来て下さったパトリックさんが防衛ヘルパー。
じーっと沈黙したまま犬に向かい、犬が踏み切る寸前で声を発して威圧するというスタイルで、しかも190cm?の長身。朝一番のヘルパーテストでデモを行った犬も、怯んで捉え損ねたように見えました。、、、なのでエド君には、とにかく「自信持って行け!」という気持ちで送り出しました。
前後動作の減点があり高い評価は貰えませんでしたが、しっかり捉えてスッキリ放す、が成功し一安心でした。


今大会、見事優勝したのはLG東京の堀内先生&バルド!
バルド君はこんどの秋で10歳になるそうですが、迫力満点な防衛作業は全く年齢を感じさせず素晴らしかったです。
そして三席に入った勝永さん&バンブルビー、6席の四家さん&ファラダ、7席が堀内先生とカンツ。
エド君が8席ですから、なんと上位10席のうち5頭がLG東京です!
WUSV選考会の方でも三谷さん&ゲルトと高村さん&アレックスのペアが代表入りを決め、躍進めざましいLG東京。
メンバーそれぞれの強い意志(犬の為に時間的、肉体的、金銭的な労力を惜しまない)と、意識の高さ(良い犬・良い作業を求め続ける探究心)の証明であると思います。
頼もしい仲間と支え合いながら訓練を楽しむことができていることに、感謝です。
  1. 2017/06/26(月) 11:20:06|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016D-1in福岡【3】

D-1競技会、日曜日はオビディエンスの部と防衛作業。
眉毛チームからは、防衛には単科目=SPr3のウルル君と、IPO3総合のEdward君が出場しました。

まずは単科目のウルル君から。
30653604943_99e18ef0d0_z.jpg広い会場での興奮と、慣れない場所でのドキドキが合わさって、パトロールが挙動不審。
禁足咆哮も前半がやや不安定でした。
31346477471_02e162e119_b.jpgその後の、逃走阻止や攻撃に対する防御など、捕らえることと放すことは練習通りでしたが、服従を求められる場面で余計な声符が必要になることが多くなってしまいました。
31346479021_5fbcd409a8_b.jpg
TSBは毎度a評価を頂いておりますが、もっとどっしりした根っこの強さを鍛える必要あり。
背面護送からの奇襲や、遠距離での攻撃に対する防御はとても良いので、びしっと決められるようにしたいな~。
30653603333_22764202a3_b.jpg
31424661566_b5a190b19f_b.jpg


30653629583_9fcb2e3613_b (1)Edward君の防衛、エド君はパトロールで2番と4番を一度に回ってしまう癖があり、その辺を念入りに練習したつもりなのですが、今回もやっぱり一緒に回ってしまいました↘
ココを徹底的に直すのが直近の課題。

禁足咆哮と監視の咆哮の時にだんだん近くなって顎が片袖に触れてしまう所は、ヘルパーさんと相談の上、とりあえず今大会まではそのまま修正せずにいこう…と決めてたので、これは想定内。

側面護送での服従が乱れてしまい、良くなかったので、ココも帰宅後から早速、これまでより厳しく練習しています。
背面護送からの奇襲に対する防御が苦手で、以前は極端にブレーキをかけてしまっていましたが、今回はスムーズに片袖を捕らえることが出来ました。更に力強く捕らえられるよう、今後も強化したいです。
30653630513_fb2ce172cb_b.jpg30653634313_9092e066cc_b.jpg
今年の6月に行われたFCIの代表選考会の時から半年経ちますが、当時はパトロール後の禁足でも集中しきれなかったりしていたので、ずいぶん成長したと思います。
日々の練習でお世話になっているヘルパーさんや、協力して下さってる練習仲間達に感謝!
30653630283_2d0895ba72_b.jpg
30653633723_769aac3dbc_b.jpg


たくさん良い写真を撮って下さったTa1さん、いつもありがとうございます。今回も使わせていただきましたv
そして大会進行の要の運営スタッフの皆様、ヘルパー要員の方々、事前準備から当日の進行まで様々な場面で重要な任務を果たして下さったLG九州メンバーさん、大変お疲れ様でした。
D-1は毎年、運営と競技者が一体となって大会を作り上げている感じがとても素敵で、終わった後の後味も良く、素晴らしい大会だと思います。
気持ちの良い大会を、ありがとうございました(*^^*)

▼本日の動画はウルル君の防衛です。

<2016D-1レポート、おしまい>
  1. 2016/12/16(金) 23:30:52|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LG東京メンバー大活躍

アレパパさんが、写真をLG東京メンバーの分も撮って下さったので掲載します。

▼まずは代表決定のバンちゃん。
D4s_7676.jpg
バンちゃんの良い所は、指導手との関係が良く服従のパートがとてもきれいに出来ているところ。
D4s_7700.jpg
D4s_7711.jpg

▼6席で補欠のファラダちゃん。
D4s_8094.jpgD4s_8079.jpg
D4s_8111.jpgファラダちゃん、女の子でも阻止力のある追捕! カッコ良かったです(^^)
D4s_8117.jpg
D4s_8149.jpg









D4s_8161.jpg














遠距離でもしがみついて、絶対放すもんか~!と、気合十分。
D4s_8170.jpg

▼今大会、防衛ベストのアレックス君。
D4s_6152.jpgD4s_6161.jpg
捕らえてからヤメの命令まで、ガチッとしたグリップが少しも緩むことなく維持できる・・・これがとても難しいのです。
D4s_6183.jpg
防衛ベスト、アレ君の遠距離。 
D4s_6216.jpg
D4s_6218.jpg

▼ラストは堀内先生とバルド号!
D4s_6625.jpg
D4s_6621.jpg
迫力ある、観衆を惹きつける防衛作業素晴らしかったです!
D4s_6567.jpg
D4s_6584.jpg

さて、今週はFCIの選考会。
私もこれから出発します。


  1. 2016/06/23(木) 00:00:02|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WUSV選考会

WUSV選考会、終了しました。
今回はいつもの練習仲間の中から、なんと3名が入賞しました!
Img_9220.jpg
樽川さん、勝永さん、四家さん、おめでとうございました!

D4s_5804.jpg 私は2歳10ヶ月のウルル(エバルボルト)と出場しました。
足跡追及がまだまだ未完成で、最後まで集中を持続できないだろうと予測していましたが、やはり第二物品拾得後にコース離脱となってしまいました。
・・・が、訓練初期の頃と比べれば随分成長したと思います。

その犬それぞれに課題や欠点があると思いますが、ウルルの場合は性格的にやや臆病な点。
草むらのガサガサ音やケモノ臭、付近を通りすぎた人の残臭などを怖がって、なかなか足跡に集中できない・・・というのが課題でした。酷い時はスタートから出ては引っ込みを繰り返して前に進めないこともあったり。

でも今回は、スタートから第一物品までの追及態度はとても真剣で自信たっぷりでした(^^)
この良い作業態度を最後まで持続できるよう、ひたすら練習!です。


服従でも、会場の雰囲気にやや怖気づいていた感がありましたが、走る・飛ぶ等、体を動かすことに関しては大好きな犬なので、場の空気に押されながらも何とか一通りの作業をこなしてくれました。 最後の休止の課目だけが、耐えきれず指導手の元へ戻ってきてしまったのが残念です。

防衛は、ウルルにとっては得意科目です(たぶん)。
ちょこちょこ失敗もありましたが、概ね練習通りやってくれたと思います。
まだまだ発展途上の若い犬なので、今後精神的な強さが鍛えられていけば、もっと良い作業ができると思います。

▼追捕。 ウルル君、足のバネは誰にも負けない自信があります!
D4s_5810.jpg
D4s_5819.jpg 
D4s_5824.jpg 

▼側面護送。 服従面で、少し乱れてしまう所もあるので今後の課題です。
D4s_5844.jpg

▼遠距離からの攻撃に対する防御。
D4s_5846.jpg
D4s_5847.jpg
D4s_5849.jpg
D4s_5850.jpg
かなりのスピードで突っ込んでいくウルルですが、こうした犬達を何頭も受けることのできる防衛ヘルパーさん、尊敬します。
雨の中の防衛作業というのは時々ありますが、今大会は会場が霧ヶ峰とあって足場が大変悪く・・・そんな中での防衛ヘルパー、本当にお疲れ様でした。

写真は、アレパパさんが撮って下さいました!
濃い霧の中でもめげずに撮影して下さって、ありがとうございましたm(_ _)m

  1. 2016/06/22(水) 14:40:00|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山コレクション

D-1競技会は毎年好天に恵まれ、今年もまた三日間とも良い天気になりました!ヽ(^o^)丿
特に土曜日の服従では、雲の無い青空につい最近雪をかぶったばかりの富士山が良く映えて、とても綺麗でした~。

服従競技中、ちょうどダンベル持来の時に富士山と一緒に競技を撮影することができたので、
富士山コレクションと題して何枚か撮りましたのでUPします。
 (・・・撮れなかった方、ごめんなさいm(_ _)m)

Img_6541.jpg
▲バンちゃん

Img_6569.jpg
▲ナイス君

Img_6572.jpg
▲キキョウちゃん

Img_6589.jpg
▲サンタ君

Img_6578.jpg
▲バンク君

Img_6621.jpg
▲ニンジャちゃん

Img_6602.jpg
▲ジェイド君

Img_6631.jpg
▲バッジョ君

Img_6645.jpg
▲ファラダちゃん

Img_6677.jpg
▲ドルフ君
  1. 2015/11/30(月) 15:54:55|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ