■ 眉 毛 の 秘 密 ■

シェパード親子と暮らす犬訓練士の、気まぐれ日記です。

ナスカの思い出

2011年2月生まれ、桜の咲く4月に我が家にやってきたナスカ。Img_4571.jpg
訓練犬として数々の訓練をこなしてきた、とても良い素質を持った犬でしたが
自己免疫性疾患(全身性エリテマト-デス)が発症してしまい、晩年は闘病生活を送っていました。
そして、2016年の4月。
来た時と同じ、桜の季節に天国へ逝ってしましました。
Img_4566.jpg
早すぎるお別れがとても辛かったですが、その日もナスカらしく、
私の一日の仕事の終わりをちゃんと解っていて、、、賢く潔い最期でした。

虫とか葉っぱとか、風に舞うものを追いかけるのが大好きだったなっちゃん。
亡くなる前の年に近所の土手の桜並木の下で、桜吹雪の中で沢山遊びました。

きっと、今も天国でいろんな小っちゃいものを追いかけて夢中になっていることでしょう。


ナスカが亡くなった時期に、ちょうど三重の中先生から子犬が産まれたとお知らせをいただき、そしてイオちゃんがやってきました。
イオ(=伊桜)ちゃんの名前に『桜』の文字を入れ、血統書名を『IGA SAKURA』としたのには、ナスカへの想いもあって、、、なのです。

なっちゃんは本当に良い子でした。
北海道を一緒に旅した時の写真など、まだまだUPしてないものが沢山あるのですが、そちらはまた追々、旅の記録と共にUPしていきたいと思います。
今回は、過去に掲載した訓練の動画をもう一度、UPしておきます。

ナスカ服従


ナスカ防衛19か月


ナスカ追及22か月


ナスカ防衛25か月


ナスカが果たせなかった夢は、伊桜ちゃんがしっかり継いでくれると思います。
Img_4572.jpg
                          なっちゃん、沢山の思い出をありがとう。

スポンサーサイト
  1. 2017/09/16(土) 17:42:44|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アインちゃん

ウエルシュ・テリアのアインちゃんの防衛訓練。
FBにも写真と動画をUPしていますが、こちらは練習仲間の永吉先生が撮ってくれた写真です。
FullSizeRender.jpg

まだまだムラがありますが、ハマった時の噛みは素晴らしいですv (バコッ、と、良い音がする!)
FullSizeRender (2)
FullSizeRender (1)

今はまだ駆け出しの段階ですが、競技会デビューできるぐらいまで仕上げます ″p(^-^)q゛FullSizeRender (3)


  1. 2017/09/12(火) 20:50:00|
  2. 犬達の訓練状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬体管理

今月で14歳と7カ月になるチョコラブのさくらちゃん。
IMG_0269.jpg

家庭犬訓練や災害救助犬訓練で
数々の実績を残した
とっても良い子ちゃんです。


訓練競技引退後も、
健康の為に週一回の
日帰りトレーニングで体を動かし、
今現在もとっても元気!
さくらちゃんは専門のシャンプー屋さんで
いつもシャンプーしてもらってるそうですが、
先日お預かりした際に歯石が
沢山ついているのが気になって、
歯磨き(歯石取り)をしました。



どれぐらい沢山ついていたかというと、これぐらい。
IMG_0264.jpg
奥歯は歯の原型が分からないくらい、歯石でコーディングされた状態。
歯石がたまると口臭がきつくなるし、うっかり歯槽膿漏になっているのに気づかないままだといつの間にか歯がグラグラして抜けてしまう事もあります。
なので、数か月~1年に一回ぐらいは、歯石取りをしてあげると歳を取っても丈夫な歯のままでいられます。

こってり付着した歯石を取ってあげると・・・
こんなにスッキリしました!
IMG_0266_20170908063211e69.jpg
口臭も減って、室内飼いの方には特に嬉しいことばかりv

犬も、心身ともに健康でいることが長生きの秘訣です。

さくらちゃんは我が家のアーチさんと同世代(お誕生日が一か月違いのお姉さん)。
沢山遊んで、走って、食べて(・・・は少々控えめにして・笑)、いつまでも元気でいようね。
IMG_0268.jpg
  1. 2017/09/08(金) 06:30:33|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲルト君

昨日の記事の続きです。

壮行会で三谷先生にプレゼントしたゲルト君の絵、完成画です。
201708301857261b4.jpg

リビングに飾って下さったとのこと、ありがとうございます(*^^*)
  1. 2017/08/30(水) 18:58:11|
  2. 趣味のアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壮行会

昨日、関東近郊のIPO訓練グループ「VG」仲間で、世界選手権代表の皆さんの壮行会があり出席してきました。
夢の島マリーナのイーノの森さんが訓練にとてもご理解があり、訓練士の三谷先生のご協力で、とても環境の良い練習場所をお借りすることができて、本当に大感謝です。
VGは大変訓練マニアな訓練士グループですので、日中は当然、練習、練習・・・です。
ヘルパーとして率先して動いて下さってる方々にも本当に頭が下がります。
いつもありがとうございます。

そして、改めてWUSV代表の三谷先生、南郷先生、高村さん、
IPO代表の堀内先生、四家さん、おめでとうございました!

せっかくの壮行会ですから、何か記念になるモノを、、、と、
各選考会の第一席で優勝された堀内先生と三谷先生に、絵を描いてプレゼントさせて頂きました。

堀内先生にはバルド君。
2017082912050351a.jpg
先生はピンク色がお好みなので、バルド君の名前をピンク色で入れました(^^)
上の赤い文字は、ドイツ語で「優勝おめでとう」です。
ドイツ語分からないのでグーグル翻訳ですが、合ってるかな?(笑)

訓練も緻密で隙が無い三谷先生にはゲルト君を、鉛筆書きでリアルに。
・・・どうせなら制作過程から、と写真を撮りましたが、肝心の完成画の写真を撮り忘れたので(汗)、途中まで。
201708291204588f9.jpg
はじめに大ざっぱに輪郭と、色の濃淡のガイドラインを描き、左上の方から細かく書き進めます。

20170829120456630.jpg
どれぐらい細かくかいてるかというと、耳はこんな感じです。
左上から描く理由は、右利きなので、右下を先に描いてしまうと描いてるうちに手で擦れて紙が真っ黒になってしまうんです。
鉛筆は黒い粉ですから、こすれて余分な黒さが付かないように、右手の下にもテッシュを敷いて描いています。

201708291204588b3.jpg
目から下の部分を描き進めていくと、、、アレ?
なんかちょっとバランスがオカシイことに気付きました。最初に描いたガイドラインと合わない。

・・・そうでした、ゲルト君は普通のシェパードよりも口がデカかった!!(笑)

最初に描いたガイドラインはもうアテにならん、と消して描き直して。
何せ、口がデカイのはゲルト君固有の特徴ですからね。
似顔絵は、特徴をデフォルメして描くぐらいがちょうどいいのです。
20170829120501795.jpg

・・・で、写真を撮っていたのはココまででして。m(._.)m
完成画は、後日、三谷先生に写真送ってもらうことにします(^^;)

本当は代表になった皆さん全員に描いて差し上げたかったのですが、ちょっと時間が
ありませんでした、スイマセンですm(._.)m

ちなみに、イーノの森さんにはバーバキュー広場があり、壮行会はそちらを使わせて頂きました。
食材はもちろん、バーバキューセットや調味料、キッチン用具なども全て揃っていてソフトドリンク飲み放題!
手ぶらでバーバキューが楽しめるとても良い所です。
犬連れの方には、なんと、ドッグラン付きバーバキュー場もあるんですよー。素敵♪♪♪
イーノの森さんのhpはこちら→http://www.ino-forest.com/

代表の皆さんは、それぞれ、出発間近。
皆さん人犬共に無事に帰国されますよう、そして存分に楽しんできてください。
微力ながら、応援しています!

  1. 2017/08/29(火) 12:41:35|
  2. 趣味のアート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エド君写真

FCI選考会の写真をTa1さんが撮影して下さったので、エドちゃんの勇姿をアップします(^^)
20170627215050f6c.jpg
行進中の立止からの招呼

2kgダンベル持来
20170627215054b22.jpg
20170627215053287.jpg
以前は競技本番で勢い良く作業をする事ができなかった2kg持来、今回は発進からやる気満々で元気よく持来する事ができました。エド君、えらい!

1m障害持来
20170627215052faa.jpg
体の大きいエドワード君ですが、1m障害は軽々飛べます。
足腰がしっかりしている証拠。

180cm板壁持来
20170627215056c9b.jpg
ちょっと前まで苦手意識のあったこの課目、しっかり決める事ができたのが今回何より嬉しいです。

禁足から防御
201706272151299e2.jpg

遠距離からの奇襲に対する防御
20170627215130d29.jpg
20170627215131e04.jpg
この課題も、エド君が来日した頃はまだまだ下手で、上手に捉えられないことも多々ありました。
日頃の練習で鍛えて下さっているヘルパーさんのお陰で、こんなに上達しましたv

禁足から防御
2017062721513208c.jpg

側面護送
20170627215134661.jpg
これまでの大会では、監視から護送に移る際にソワソワして腰が浮いてしまったり、座らなければならない場面でなかなか座れなかったり・・・と、やや落ち着きを欠いてしまう事が多かったエド君。その辺りも随分と成長しました。
・・・とは言え、直すべき所は沢山あります。
まだまだ伸びしろがある、と前向きに捉えて今後も練習に励んでいきます。

  1. 2017/06/27(火) 22:30:09|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FCI代表選考会2017

今年のFCI選考会が終了しました。
私はエドワード君(Forbes von der Reichen Wiese)と出場。
これまでの大きな大会では三科目揃って成功させることがなかなか出来ず、、、でしたので、今回三科目揃って合格点を取れた事は素直に嬉しいです。
決して高い得点ではないですが、終わってみればなんと8席入賞の大健闘でした(^^)
20170626102224d0c.jpg

会場の霧ヶ峰は標高1500mの高地。
追求会場の牧草の感じ(硬さとか、茂り方とか)が平野部とは違い、そして鹿やキツネ、野ウサギなどの野生動物も沢山います。普段町中に住んでいて、平野部の河川敷などで練習するしかない犬達にとっては未知の世界。
追及科目で完追できず合格点に達しないペアが多い・・・という結果から見ても、それだけ、難しい条件と言えるのではないでしょうか。

私も、高地や牧草地での練習は殆ど出来ない身なので、こちらの会場での追及競技は毎度ハラハラものです(^^;)
とにかく最後まで完追、それだけを考えながらリードの端を握っています。
今回のエド君は第一屈折と第二屈折の所で大きく迷ってしまいましたが、自力でコースに復帰。物品の指示はとても明確な正しい動作で減点はありませんでした。

服従はダンベルの3つの課題をしっかり成功させること、そこに的を絞って練習してきました。
昨年の選考会の時点ではダンベル作業への苦手意識がまだ残っていて、補助の声符が必要になってしまいました。しかし今回は、3つとも成功!
なんと、2kgダンベル持来と板壁持来でSG評価を頂くことが出来ました(^^)
エド君自身も上手く出来た、成功した、という実感が強かったようで、嬉しくなって前進〜伏臥の後ご褒美の『ミカンちゃん』を探しに動いてしまう、、、というオチがありましたが(笑)。そこはまた、次回の課題ですね。

防衛の一番の課題は最初のパトロールを成功させること、、、だったんですが、残念ながらこの目標は達成できず。
ここ最近のエド君はとても調子が良く、パトロールの課題失敗なくこなしていました。公開練習でもパトロールを二回行い、二回とも成功。それでも油断禁物!と自分なりにしっかり呼び込んだのですが、勝手にさせないぞという気持ちが先走ってしまい、ほんの僅か、呼びのタイミングが早くなってしまいました。
ほんとに一瞬、0.1秒でも、狂えば犬との呼吸がズレてしまい、ミスにつながってしまうのです。
そして最終課題の遠距離咬捕はこの日の為に来て下さったパトリックさんが防衛ヘルパー。
じーっと沈黙したまま犬に向かい、犬が踏み切る寸前で声を発して威圧するというスタイルで、しかも190cm?の長身。朝一番のヘルパーテストでデモを行った犬も、怯んで捉え損ねたように見えました。、、、なのでエド君には、とにかく「自信持って行け!」という気持ちで送り出しました。
前後動作の減点があり高い評価は貰えませんでしたが、しっかり捉えてスッキリ放す、が成功し一安心でした。


今大会、見事優勝したのはLG東京の堀内先生&バルド!
バルド君はこんどの秋で10歳になるそうですが、迫力満点な防衛作業は全く年齢を感じさせず素晴らしかったです。
そして三席に入った勝永さん&バンブルビー、6席の四家さん&ファラダ、7席が堀内先生とカンツ。
エド君が8席ですから、なんと上位10席のうち5頭がLG東京です!
WUSV選考会の方でも三谷さん&ゲルトと高村さん&アレックスのペアが代表入りを決め、躍進めざましいLG東京。
メンバーそれぞれの強い意志(犬の為に時間的、肉体的、金銭的な労力を惜しまない)と、意識の高さ(良い犬・良い作業を求め続ける探究心)の証明であると思います。
頼もしい仲間と支え合いながら訓練を楽しむことができていることに、感謝です。
  1. 2017/06/26(月) 11:20:06|
  2. 競技会・練習会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訓練近況

Img_0065edward.jpg
慌ただしい年末年始も一段落し、関東では晴天続きの最も訓練に適した季節となりました。
この時期は、犬達の訓練・管理も暑さによるダメージを心配せずに済むので練習がはかどります(^^)

IPO専攻のEdward君は年末年始にも九州遠征をしてみっちりと追及訓練をし、今は服従面の強化中。
今までよりももっと、より一層顔を上げて、気持ちの面でも更に前向きな姿勢になるよう日々鍛えています。
防衛のパトロールは特に流れに乗ると命令が聞こえなくなる傾向にあるので、ここのところの服従強化は必須。
ここ最近の服従強化の練習をすることにより、なかなかコントロールの効きずらかった防衛中の服従も良くなってきて効果が出てきているので、服従強化はまだまだ続けていきます。

若者グループの伊桜ちゃんとディーナちゃんも、エド君の練習に便乗して年末年始は追及のお勉強をたっぷりしてきました。
二頭ともとても意欲が高く、訓練なら何でも大好き!なので助かります。
服従、防衛もジワリジワリと進めていますが、、、つい最近、伊桜ちゃんに新たな問題が浮上。
防衛で片袖に向かう、犬の勢いとスピードがあり過ぎる。。。
今はまだ若い犬用のフカフカの片袖なので良いのですが、将来的にハードな成犬用の片袖に変わった時にマズイんではないか・・・と、担当して下さってるヘルパーさんとそんな話になり。今後の練習方法を模索中であります。

12月からアイリッシュテリアのアインちゃんも仲間入りして、シェパード達に混じってお勉強中。
とても意欲の高い子で、遊びも訓練も、食べることも大好き!
そして、感心するのがテリアという狩猟犬の気質をとても明確に、強く持ち合わせているということ。
根っこの気質の弱い犬種ではIPOの防衛は難しい・・・と、よく言われますが、アインちゃんは体は小さくても、気持ちの強さは素晴らしいものがあります。
この素敵な才能を消してしまわないように、基礎の部分からじっくりと・・・という感じでまだ始まったばかりですが、良い所を良い形で出させてあげたいと思います(^^)

本日の写真はEdward君、四国・高知県の海辺での朝日です。
  1. 2017/01/31(火) 21:05:53|
  2. 眉毛小僧ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ